聖帝十字陵

サイドバック転向

恐怖!0次会!

こんばんわ。
最近、ネタがなく非常に穏やかな生活を送っていました。
エリカ様の襲撃もなく、ジャイアンリサイタルもなく、
メッシ君の奇行の被害にも遭うことなく、ネタのない生活。

「ふふ、いいか、そういう時 男はな、
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ。」


という心の叫びに正直になり更新していませんでした。
さて、ここを更新したという事はネタが発生したということです。
先週の土曜日、犬神家のメンバーであるマイケル君の結婚式がありました。
結婚式といえば、酒がつきもの。
酒と犬神家といえば・・・阿鼻叫喚。
普通に終るわけがありません。
結婚式の3~4日前に、ナイツ氏からメールが・・・。
あれ?何だろうと何気なくメールを開いてみると、そこには

0次会のお知らせ

と、書いてありました。
0次会って何だよ?0次会って。
いや、何かしらあるなとは思っていたけど、そう来るか。
さすがは犬神家、恐るべし。

「ナイツ氏の大馬鹿野郎!!!」

と言いたい所ですけど、これはネタ的には美味しいし、
最近ちょっとジャイアンリサイタルがないのも何だかなあ、と思っていたので

「ナイツ氏の言やよし。」

という事になるはずだったのですが、実は俺様はマイケル君に
結婚式の余興を頼まれていたので、ちょっと困惑する俺様。
因みに族長は挨拶を頼まれていました。
俺様はともかく、族長がそんな状態なもんだから
マジでやるのかよ?と思っていても、やるのが犬神家。
俺様も、勿論参戦。
その前に余興をやる連中と早めに集まって、少し練習。
結婚式は横浜でやったのですが、練習した場所が山下公園。
そんなおしゃれスポットで練習した余興は



です。
通行人やらカップルに笑われたり、生暖かい視線を向けられたり
する中でひたすら練習。

「今は耐えるのだ!生きてこそ得ることの出来る栄光をこの手に出来るまで!
その命儂があずかる!いいな!」


という状態がぴったりでした。
その後、0次会に合流。
誰もへべれけになることなく、0次会は終了。
結婚式も無事に終了となりました。
めでたしめでたし。


余談:次回は余興編行きます。


AKB追放計画 その3 審判の日

こんにちは。
前回の続きです。
決定的な証拠もなく、ただ時間が過ぎていくような状態の中で
AKBの悪行はとどまる所を知りませんでした。
以下、AKBの悪行
・犬神家の備品(電池)を大量に失敬。
・備品の棚に鍵をかけるも、管理者の机から鍵を失敬して
また電池を失敬。
・メッシ君の靴が隠される。
・俺様のマウスの電池が抜かれる。
・俺様の仕事の資料がシュレッダーにかけられる。
・エレベーター内で他社の人に暴言を吐く。

と、言ったような悪行の数々に業を煮やした犬神家。

「お前は、戦いの意思を生む源だ!生かしてはおけない!」

という事で部長経由で役員へ過去の悪行をまとめたリストを提出。
丁度その頃、AKBはメッシ君と仕事をしていて、「使えねーな。」と
メッシ君に毒づく。
これはある意味正しいのだけれども、これが原因で乱闘騒ぎに。
そんな所から、AKBをどうしようかと上層部で話し合っていたらしい。

「今の内に本気でやっておいた方がいい。後悔することになる・・・」

という社長の一言でクビが決定。
AKBを犬神家で始末するように指示が下る。
が、口実が見つからず、いたずらに月日が経って、ある日を境に
便所が紙で詰まるという事件が立て続けに発生。
内定の結果、犯人はやっぱりAKB。
これで、役員連中がブチ切れて、過去の被害者達の事情聴取と証拠固めに動き出す。
俺様も小一時間聞かれました。
そこで、顧問弁護士に相談したりとか、クビにした時の想定問答とか
その他諸々の極秘ファイルを見る機会が。
やべーよ、本気だよこの人達。
何だかんだで事情聴取の一週間後くらいに結局

「天帝がお怒りじゃああ!!!」

とう状態になって、結局AKBは退職を余儀なくされました。
その後、部長から以下の様な説明を受けました。
・懲戒じゃなくて諭旨免職。
・原因は素行の悪さで、会社の信用を著しく下げた。
・直接の原因は、俺様の資料を捨てたのと、エレベーターでの暴言。
だそうです。


とりあえず、安心して仕事が出来るようになったのはいいけど
逆恨みが怖いです。
最近、夜道を歩くのが少し怖いです。





[Read More...]

AKB追放計画 その2 事件発覚

こんばんわ。
前回の続きです。
あれは今年の4月の事。
犬神家、八つ墓村、獄門島、悪霊島といった部署の若い人達で
飲み会をやろうという事になりました。
これは夏冬年2回開催され、今回は時期が遅くなりましたが
半ば強制行事になっていました。
勿論、仕掛けたのは族長で、裏には政治的な事がチラホラと。
それはいい。

で、いつも欠席になっていたAKBも今回は初参戦。
当時は別にそんな事はどうでもよく、普通に飲んでいました。
その時も彼と少し話をしましたよ。
で、言われたのがまたエリカ様ネタで

「僕がガンダムを一番うまく使えるんだ。」

とのたまっていました。
実際彼も結構プッシュしてたみたいですけどね。
俺様にしてみれば、別にAKBにどうのこうの言われても

「フッ、これが鳳凰のはばたきか・・・ まるで涼風だ・・・」

と鎧袖一触してたんですよ。
実際、言われても困る事ですしね。
あまり聞いていると、俺様もあのサラリーマン山田みたいな
出っ歯メガネをボコボコにしたくなるので、適当な所でトイレに行き、逃走。
※サラリーマン山田
 ↓↓↓↓↓
yamada.jpg

その後、別々の所で飲み、俺様は日本酒飲みすぎて記憶をなくす。
その後、事件は起こった。
何と、悪霊島のマエダさんは財布を盗まれ、靴を隠される。
そして、「このブタ野郎」の姫野さんも財布の中からカードと
社員証とわずかながらの現金を盗まれる。
もうこれは立派な犯罪なので、当然警察に届けたらしい。
普段の素行から、みんな犯人はAKBって思ったらしいが、決定的な証拠は見つからず。

「またしてもヤツか! 二度ならず三度までも…!」

という気持ちにさせられる被害者。
状況からしても、今までそんな事は起こらなかったのに、
AKBが初参戦した途端に盗難事件なんてもう、限りなくクロだと一同思う。
で、このことが役員連中に知れ渡り、当事者は総務から事情聴取を受ける。
いつ俺様来るかなあって思っていたが、その前にAKBが事情聴取を受け
ここでの対応が、「知らない、関係ない、俺はやってない。」
と必要以上に喋ったらしい。
ここで、上層部もAKBが犯人だろうと確信したが、決定的な証拠がなく
今回もうやむやになった。
そして、それをいい事にさらにAKBの奇行は続く!

つづく。

AKB追放計画 その1 疑わしきは罰せず

こんばんわ。
つい先日、犬神家にまたしてもブラックなネタが発生。
今回の主人公はAKB(仮名)。
AKBが大好きなクソガキです。
このAKB、つい3年前に修羅の国に入国。
新入社員は入社後、研修所という名の陸の孤島に
投獄されるのが慣わし。(俺様は中途入社のため免除)
その陸の孤島で彼の周りにでは必ず金品がなくなる
という驚愕の事実が勃発。
もうね、死神サンダース扱いだったそうです。
「アイツが盗ったんじゃないか?」そんな事が噂になったそうです。
そりゃそうです、彼の周りのみ盗難事件が勃発するのだから。
が、確定的な証拠もないので、結局うやむやに。
そして、犬神家に配属になり、工事会社に研修へ行ったときも
色々と問題を起こし、強制送還一歩手前まで行ってしまうなど
かなり、問題のある奴でした。
当然、犬神家で実戦投入になった時でも、まあ態度のでかい事でかい事。
俺様のみならず、犬神家の皆さんも少なからず

「貴様には内から湧き上がる衝動はあるまい!
そんなクズは、私の前から去れ!!」


というような状況でした。
そして、去年の12月俺様のロッカーが鍵をかけられ、
その鍵が捨てられるという事件が発生しました。
修羅の国は比較的穏やかなので、みんなロッカーなどに鍵をかけずに
ロッカーの扉のドアに鍵をガムテープで貼ってあるままにしてありました。
そこを突かれたという訳です。
当時は、誰だ?誰がやったんだ?とわかりませんでしたが
今年の1月くらいにAKBと仕事を一緒にする事になりその時に
やたらとエリカ様との関係を聞かれました。
当時はまだエリカ様は俺様と話すくらいの程度だったので、目立ったのでしょう。
いや、関係って言っても、ガン保険勧誘されてただけだし・・・。
終いには、なにやら「のび太のくせに生意気な。」みたいな感じに

「僕がガンダムを一番上手く使えるんだ。」

とヤキモチを焼かれる俺様。
そんな事から、鍵をかけたのはアイツかもしれない。
もし鍵をかけたのが、奴だったら

「お前の髪の毛1本もこの世には残さん!」

と心に決めた。
が、決定的な確証がなく、疑わしきは罰せずで何も出来ず。
そして、今年の4月またしても事件が起こった。

つづく

気まぐれなアイツ

最近、メッシ君がエリカちゃんエリカちゃんうるさい。
夜のオカズもヘビーローテーションでエリカ様らしい。
そんなメッシ君にエリカ様が保険の話をしたいので、
ちょっと時間いいですか?ってきたらしい。
喜ぶメッシ君。どうやら彼は保険の事よりも
食事に誘うんだと息巻いてる。
こんなこと言い出すもんだから、盛り上げる犬神家。
「きっと上手く行くよ。」
「君ならできる。」
「お前ならやる男だよ。」
そんな事を言うもんだからおだてに弱いメッシ君は

「頑張れ!頑張れ!出来る!出来る!
絶対出来る!頑張れ!もっとやれるって! やれる!気持ちの問題だ!
頑張れ!頑張れ!そこだ!そこで諦めるな! 絶対に頑張れ!」


とやる気マンマン。
俺様も次期創世王をめぐるバトルに興味津々。



そして当日・・・。

エリカ様は来なかったらしい。

嫌だったのか、忙しかったのかわからないけど
ダメじゃんエリカ様。
仕事すっぽかしちゃ。
エリカ様がここでもサタンサーベル振り回してるよ。
つーか、面白すぎるよエリカ様。

ちょっと凹むメッシ君だけど、それでも相変わらす
エリカちゃんエリカちゃん言ってヘビロテで夜のオカズにしてるらしい。
そんなメッシ君を尻目に

「ならば、お前もエリカを奪ってみろ。」

という気持ちになる。
勿論、俺様自分自身による問いかけでもあった。


おしまい。



余談:今日は久しぶりに中学生日記書こうと思ったけど
結局メッシ君に頼りました。
次は中学生日記書こうと思います。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム