聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツ再び

こんばんわ。
ここのとこ平和でネタのない日々だったのですが
ちょっとした鉄板ネタがあったので書いときます。
ここ最近の昼休み・・・相変わらず保険屋は廊下を徘徊。
しかし、エリカ様ではなくパンツスーツを着て茶髪のショートカットの人。
なでしこジャパンにいそうな程いい不細工ツラした人。
しかもそれが複数で来たりすることもある。
エリカ様の後任?それとも同業他社?廊下に出ても挨拶程度で俺様に食いつかない。
俺様の心の中では

「おまえらゼロか?ゼロの人間なのか?」

とちょっかい出してみたいけど

「悔しいです。」

とかなったら嫌だし、それをしなくなった俺様ももう限界なのかと考えてみたり
とにかく、エリカ様がいなくなって一時代が終わったなと思っていた。
そして、ある日の終業後、俺様はゴミを捨てに廊下に出るとエリカ様がいた。
まずは軽く挨拶。

「俗物め。」

とも

「来てくれたんだね兄さん。」

とも思わず、あー来たけどこの前逆切れされたしなあ・・・
もう、ブラックリスト載ってあんまり関わらなくなるだろうなあ・・・
そういえば、あの時はかなり腹立ったからなあ・・・。

「ガンダムは・・・敵!」

そんな感情を持ちつつ、オフィスに入ろうとするとエリカ様に呼び止められる。
エリカ様は「久しぶりです。」と笑顔。
そしてエリカ様から今度懸賞に応募しようと思うんだけど、
映画かディズニーシーのチケットかどっちにします?と聞かれる。
話を聞くとどっちのチケットも転売できないらしい。
そんならいらないと言うと「そんな事言わずに」とさらに進めてくる。

「これで終わりにするか続けるか、シャア。」

の問いに

「まだだ、まだ終わらんよ。」

という風にしたいらしい。
エリカ様がしつこかったので、とりあえずシーのチケットを選択。
後でエリカ様に売りつけるか、一緒に行ってもらうことを考えて。
それから少し世間話をして開放される俺様。
ここでエリカ様の顔を改めてみると少し老けたなあと思った。
そりゃそうだ、あのピチピチだった23歳の嫁作戦の頃から
もう4年経ったんだから、そりゃ老けるわな。
あの頃、エリカ様がもう少し歳いってたらさらに殺られてただろうなあ。
そんなこんなで、今エリカ様はその歳になったんだよなあ。
そう考えると悪くない。
エリカ様に少しときめきを感じた俺様が物凄く嫌だった。
だって、あのヤロウまだ搾り取る気らしいし。

「歪んでいる、わかっているんだ」

どうやら感情をこじらせてしまったらしいけど
このネタはこれからも続けようと思います。
ネタの宝庫だし。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/659-d0e4cf86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。