聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・オトナの反省文のはずだった・・・

こんばんわ。
この前の続きです。
定期と社員証をなくして落ち込む俺様。

「ワシのぉ、ワシのぉ、デビルガンダムがぁぁ・・・」

てな感じで心が折れてしまった。
いつまでも心が折れてても仕方ないので、とりあえず交番に行き
国家権力に遺失物届けを出しておいた。
で、翌日の出社日に仕方なく総務に報告。
これで始末書書かなきゃいけないのかあ、と思っていたら
「ああ、もう少し待ってみるか。」とテキトーにあしらわれる。
やっぱりテキトーな会社は違うなあとある意味関心してたら
一週間が過ぎ二週間が過ぎた。
こんなテキトーな総務なんだから、もうその頃は俺様は俺様で
「始末書?何それおいしいの?」みたいな状態だった。
とりあえずその頃には定期は再発行していたので、問題ナッシング。
そんなこんなで、忘れた頃に国家権力から電話がかかってくる。
ああ、これで俺様も容疑者かと内心ビビッて電話に出たが
何でも社員証と定期が見つかったから、取りに来てとの連絡。
うん、よかったよ。
これで俺様の勝利だよ。
(※何に対しての勝利?ってのはスルーして下さい。)
そんな事を考えているうちに

「私は勝利を譲られた……。情けない話だな。
私は本来自分のものではない勝利を譲ってもらったのか。
まるて乞食のように……」


という衝動が頭をよぎった。
始末書書かなくてよかったけど、ネタ的には始末書書いたら美味しいじゃん。
そんな中途半端なツキに腹が立って上記のような衝動に駆られたのだろう。
結局はよかったんだけど、ネタの神様にそっぽを向かれた気分がして
少しばかり悲しかった。
そう、何かやるせない気持ちです。
おしまい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/645-dd1b476e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。