聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油と炭水化物のハーモニー

おこんばんわ。
今日ですね昼飯作るのが面倒くさくて外食したですよ。
ええ、まだ自炊はほぼやってます。
この前の昼飯なんぞはキャベツとツナのパスタなんぞをね。
味の方も作れば作るほど

「さらにできるようになったな!ガンダム」

という具合に上達はしてるんですけどね。
んが、たまにはメシつくるのもアレなんで外へ食いに出かける事に。
何を食おうか考えてると急にハンバーガーがが食いたくなった。
幸い近くにハンバーガ屋があったのでそこへ直行。
限定品のハンバーガーをを注文してそれを食う。
食ってるときにちょっとした事に気がついた。
トレーの上に敷く紙にある文言が目に入った。

「弊社は子供のために社会貢献をしています。」

という内容だった。
食を提供するって事で十分社会貢献してるのになぁ、
それでもなお社会に貢献ですかぁ、偉いなぁ とは思わずに

「たいした役者だったよ、シャア」

という気持ちになる。
俺様の中で子供とか動物とか弱者をダシに社会貢献を押し出す
企業ってあまりイメージがよろしくない。
いい事をしてるんだよという事で本来の業務に
いいイメージを乗せようとしているのが見え隠れするからだ。
しない善よりする偽善って言葉もあるけど、それはおいといて。
とにかく、世界経済を混乱させてボロ儲けしてる某投資会社とか
将来の病気に備えてと言う割りにいざという時に支払いを渋る某保険会社とか
そういう所って、やたらとボランティアとかいい事を前面に出す傾向にある。
甘く言えば「罪滅ぼし」ってとこなんだろうけど、
善行でカモフラージュするのが真の目的なんだろうと思う。
だって、ほら、子供の頃に観たカッコイイ銀色のアイツの歌に

悪い奴らは天使の顔して心で爪を研いでいるものさ

っていう歌詞があるでしょ。
その通りに思えた。


で、ハンバーガー屋の文言を見て思ったことは
「体に相当悪いモン食ってるんだろうなあ。」
という事だった。
そんな体に悪いモンでもおいしかったけどな。
しかも腹持ちいいし。
おかげで今日の晩メシゆでた野菜と刺身だよ。
そんな訳でもうハンバーガーは当分いいです。
あれ毎日食ったら気が狂うなあ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/613-1409479f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。