聖帝十字陵

サイドバック転向

新・修羅の果てまでも

こんばんわ。
ついに修羅の果てまでもシリーズ最終話です。
それでは張り切って参りましょう。

夕方、エリカ様に遭遇し、またしても話し合うことになる俺様。
とりあえず、今契約している入院保険料は
エリカ様がすすめているものよりも割高。
「いや~、この料金でよかったですよ、内心ヒヤヒヤものでしたよ~」
だそうです。
ちょっと待て。
これって、俺様が契約する事を前提に考えてねーか?
オイオイ、ちょっと待ってくれよ思うもエリカ様は

「これが海賊式のやり方だ」

と言わんばかりに話を進めていく。
その後もエリカ様の話は続く。

「命を粗末にする愚か者。
 私に銃を向けた男で、生き延びた者はいない!」


と言わんばかりに。
「契約してからの付き合いの方が長いんですよ。」とか。
その他諸々の話が続き、さらに言ってきたのが
「私は皆さんを守りたいんです。」とのたまう。
おお、何か正義の味方みたいでカッコいいぞと思う俺様。

「たった一つの限りある命を大切にしなさい」

何だかエリカ様にそう言われている気分がした。
そんなこんなでエリカ様と小一時間世間話をしていたその後・・・












契約書にサインした俺様がいました。









・・・またしてもサインしてしまった。
おのれ、二度ならずとも三度までも・・・・。


まあ、あえて言わせてもらうと

「男には、負けるとわかっていても戦わなければならないときがある。」

という事です。
あべし。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

よーーーーーし!
よくぞしたためた!

男ってヤツのバカさ加減(←ごめん)の集大成が、
この聖帝十字稜、中学生日記の中にこそある!!
【2011/02/11 16:36】 URL | いしまり総統 #9L.cY0cg [ 編集]

当たり前だ
>総統
これが俺様の生き様だ。
我ながらバカですよ。
でも、結構楽しいよ。
【2011/02/13 22:40】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


ほう…今回はハーロックさんとエメラルダスさんでしたか。松本作品とはこれは…微妙にオイラのとこと被る面がww
【2011/02/19 00:28】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

たまにはあるさ
>さんぴん太郎さん
ネタが被る・・・そういう時はな
酒でも飲んでひっくり返って寝てればいいんだ。
【2011/02/28 23:53】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/574-f60e5213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム