聖帝十字陵

サイドバック転向

恐怖!人間ドック(前編)

またしてもあの日がやってきた。
そう、それは年に一度の人間ドック。
わざわざ有休取って行って来ました。

族長と花田さんと三人で。

もうコレで終わりにしてもいいくらいなんだけど
ちょっとお付き合い下さい。
朝、7時20分に駅に集合し、一路病院を目指す常磐族。
途中で見慣れた顔を発見。
よく見ると企画部の部長に遭う。
そして、族長が声を掛けて、ちょっと話す。
聞いてもないのにハイテンションで自分の家がこの辺にある
っていうのを話す企画部の部長。
朝っぱらからあんなイカレ野郎に遭遇するなんて・・・。

「今日はいつになく鬼たちが哭きよるわ。」

そんな予感がした。

そして病院に到着し、人間ドックが開始される。
最初は問診で特に何もなく終了。
次に上の階に行くように促され、会社でやるような健康診断。
ここで、検査科の人が患者ひとりづつ密着マンマークでやってくれる。
俺様を担当したのは若いお姉さん。
やったー、うれしいなーと思ったが、
それが変わるのにあまり時間がかからなかった。
身長体重、視力、メタボの腹囲測定とここまでは良かった。
そして血圧測定。
ここでそのお姉さんから目線をそらし、何気に胸元の名札を見たら
己の身を呪うがいいと思った。
なぜなら、このお姉さんの名前がエリカだったからだ。
ここでもエリカ様かよ。
エリカ様は保険屋だけで十分だよ。
つーか、このパッチモンどうにかしろよ。
それでも、やっぱり腐ってもエリカ様なので

「げえっ!関羽!」

というような気持ちになる。
ここでもエリカ様に遭遇するなんて・・・。
そういえば、この前付き合いで行った飲み屋のネーチャンに
エリカ様ネタ話したら、「私、本名エリカ。」とか言われるし。
最近、どんだけエリカ様に遭遇してるんだ。
何でエリカでオールオレンジ攻撃してくるんだよ。
もうマジでエリカ様に運命感じちゃうぞ、コノヤロー!
検査されながらそんな事が頭に浮かび、挙句の果てに
エリカ様に採血してもらってる最中には、
俺様が保険屋のエリカ様に太い注射かましてーなー なんて考えてしまった。
それはいつも考えてる事だった、本能なんで。
採血が終りエリカの呪いから開放され、エコー診断やら
心電図やら肺活量測定を無難にこなす。

そして、最後はレントゲン。
しかも、胃の検査やるんでバリウムを飲む事に。
本当は拒否したかったんだけど、どうやら

「蟻の反逆も許さない。」

状態だったので仕方なく飲んで検査。
不味かったし、検査中も腹の中が気持ち悪かった。
何とか終り、下剤を渡され人間ドックが終了。
ここで時計を見ると9時半。
花田さんと顔を見合す。

まさか、これからエンドレスで消毒?

嘘だと言ってよバーニィー!!!

そう叫びたくなった。

続く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


消毒のが中心ですよね。いつも。
【2010/11/13 15:02】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

犬神家では
>さんぴん太郎さん
消毒は必須科目です。
アルコールはトモダチ怖くない。
【2010/11/14 16:44】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/555-6b84944b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム