聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡者

金曜日のジャイアンリサイタルでメッシ君のおかげで
エリカ様から指名手配された俺様。
あのバカが俺様からエリカ様の携帯の番号教えてもらったと
言いやがるから、エリカ様に遭遇できない身になってしまった。

「俺は叛逆者になるのは、一向に構わん。
だが、叛逆者にしたてあげられるのは、ご免被りたい。」


という気分で、月曜も火曜もエリカ様を見かける。
俺様だって命はまだ欲しいので、エリカ様から身を隠して行動。
もうね、メタルギアソリッドよろしく行動してましたよ、社内を。
これじゃあ、エリカギアソリッドだなあとも思いながら。
そして昼休み、水を飲みにエリカ様が来ないであろう時間に廊下へ出る。
廊下に出ると俺様の視界がスローモーションで写った。
目の前には長身のスーツを着た女性が俺様めがけて歩いてくる。

「私のこと好きだっていうの、忘れないよ」
「君か、エリカ様・・・君にやられる・・・。」

殺られるより犯られたい・・・。
「ごめん、フレデリカ。ごめん、ユリアン。ごめん、みんな・・・。」
そう三秒先の未来が見えかかった所で、エリカ様が俺様の目前へ登場。

「絶対に許さんぞ、虫ケラども!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!」

と言う訳でもなく、意外にもエリカ様はいつも通りスポーツ新聞のビラと
今回は珍しくポケットティッシュをくれた。
ここで、命拾いをしたと、そそくさと退散しようとするも、エリカ様が
「この間の飲み会どうでしたか。」と口を開く。
「いや~、何かやっちゃったみたいだったから、しばらく会うの怖くて
逃げてたよ~。」と弱気な発言の俺様。
ここから、今回の世間話の話題がコレになる。
「んな、大丈夫ですよ、それよりも随分盛り上がってたみたいですね。」
「まあ、それなりにね。」
「あの~、電波悪かったんですけど、地下だったんですか?」
とか、そんな話をしばらくする。
それからその他諸々の世間話を少々した所で開放される。

そして、帰り際エリカ様が、口元を隠しながら
顔を少し赤くしてニヤッっとしながら
「殺すなんてしないから。殺す訳ないじゃん。」
と、ブツブツ言っていた。

・・・よくわかんねー人だなあ。
聞こえようによっては「もぉ~、バカなんだからぁ~。」に
聞こえなくはないけど、この人の行動はよくわからない事がたまにある。
もういい加減そろそろ勘違いしてもいい頃なのかなあ。
それにしてもよくわかんねーよ。


おしまい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ウルベさん曰く
あらゆる生保の頂点に立ち、新しい契約を産み続け増やしていけるもの、汝の名は、エリカなり!
【2010/10/22 21:47】 URL | カズ #- [ 編集]

そうですね
>少佐殿
いつかラブラブ天驚拳が打てる様になりたいです。
そんな訳で、肉体を鍛えようと思います。
「こんなこともあろうかと鍛え続けた
この肉体!!」
と言えるように。
【2010/10/23 20:35】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


なるほど。
ルー・ルカとグレミー的なことだったとは。

いや、なんかイケそうじゃないッスカ?
【2010/10/29 21:39】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

ルーだからって
>さんぴん太郎さん
まだ微妙です。
つーか、エリカ様はそんなに甘くありません。
難しいですよ。
【2010/10/31 11:51】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/551-7da8f721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。