聖帝十字陵

サイドバック転向

来るなら来い!必死の外交員

こんばんわ。
エリカ様特集第2話です。
修羅の国を抜け出し、地元の駅に降りとぼとぼ歩く俺様。
ふと携帯をみると着信履歴が!
まさかジャイアンリサイタルのお誘い?
「冗談ではない。」と思い、
もっと見てみるとエリカ様から。
「水臭いな、今更。」とエリカ様に電話。
エリカ様が出る。
「この間の資料見てくれました。」
「いえ、全く見ておりませんが。」
するとエリカ様はさらに資料を作ってくるので明日持ってくるとの事。
「そんな決定権がお前にあるのか?」
そう言いたくなるも、最近は我田引水のエリカ様。
相変わらず、俺様の気持ちにそぐわない事する奴だなぁ。
「人の心の中に踏み込むには、それ相応の資格がいる」
と、耳の穴かっぽじって聞かせてやりたいが、そんな事は馬の耳に念仏・・・。
いや、「そうかな?いくつになってもそういう事に
気付かずに人を傷付けるものさ。」
と返されるのがオチだ。

そう、いつもエリカ様は俺様の心を傷つける。
しかも無邪気に傷つける。
これが若さか…

とりあえず、明日話を聞く事に半ば強引に決まった。
「私はお前と違ってパイロットだけやってる訳にはいかん。」
とは言えず、「これでは道化だよ。」と、なるしかなかった。
それでも明日は来る。


次回予告
俺様の財布を掻き毟るべく、エリカ様の容赦ない攻めは続く!!
厚い資料に厚い面の皮。
エリカ様の執拗な勧誘が天にこだまするーーっ!!
次回、中学生日記「俺の怒りは爆発寸前。」
宇宙の地上げ屋の如き恐怖が俺様を包む。
こうご期待!

※「北斗の拳」の次回予告調で読むといいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


なるほど…人身御供の家系というわけですな。
今回のZ、逆シャアネタもニヤニヤものでしたよ。
次回も楽しみであります。

PS.次回予告、初回から千葉ボイスで脳内補完完了しておりました。やはりそうでしたか。悪代官さんとはニュータイプの感応のようなものを感じますぞ。
【2010/04/16 13:10】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

まじでおめでたい
>さんぴん太郎さん
ふふふ、次回も相当いい出来になったと
思います。
期待しててください。

余談:本当に感じますね。
やっぱりそこにいきましたか。
ほほほ。
【2010/04/17 17:59】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/498-893c078b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム