聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリカ様再び

前回書き忘れたけど、お土産はうなぎパイ。
菓子折りとかそういうのではなく、しかも一個だけです。
それはいい。
「6時に来ます。」と言って俺様の昼寝タイムを潰したエリカ様。
たっぷり資料持って来るんだろうなぁ、と思いながら6時。
エリカ様登場。
「遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。」
と、タオルをくれました。販促物の。
「前に渡しそびれちゃって。」だそうです。
そして、エリカ様が資料の束をカバンから取り出す。
何でも生涯設計をしてみましたということらしい。
貴様ごときに生涯設計されてたまるか。
「恥を知れ。俗物。」と思うも目を通すと・・・。
仮定として、俺様の嫁が23歳となっていた。
なんて羨ましいシチュエーションなんだ?と思うと
エリカ様が「それ私の歳なんです。」だそうです。
ぜってー、資料作ってる時このネーチャン妄想してるよ。
もしくは誰かの入れ知恵?
その前にエリカ様が俺様の嫁?俺の嫁なのか?
「よろしい。本懐である。」
いますぐ婚姻届にハンコ押して役所へ出そうと言おうとするも
矢継ぎ早に三大疾病やら総合保険やらの説明。
しかもこれ前に聞いたヤツだし。
「聖闘士に二度も同じ技は通用しない。もはやこれは常識。」
と鎧袖一触。

そして次はガン保険を勧めてきた。
何歳からガンに罹りやすいとか、たまたま入っていたガン保険で助かったとか
世間じゃよくある話を延々とするエリカ様。
そして「私が彼女だったら、強制的に入れちゃうくらいオススメです。」
とも言ってきた。
と、その時俺様の胃が痛くなる。
この時からノロ感染してたみたいだ。
そんな事も当時はわからず、ちょっとガマンして話を聞く。
とうとうガマンも限界に達し、エリカ様にギブアップ宣言。
それでも「あとちょっと。」と話を続けるエリカ様。
俺様もエリカ様に哀願して何とか退散。
「死なれちゃ困るから。」という事で勘弁してもらった。

俺様は金づるか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


ふ、男はみんな女の金づるでしかないのさ…

ちがう…違うって言って!!
【2010/01/12 22:14】 URL | りょうすけ #- [ 編集]

それでも
徹底して、契約しないのが偉すぎるよ。
私なら、10回は契約してるな・・・
【2010/01/13 03:33】 URL | いしまり総統 #9L.cY0cg [ 編集]


あぶなかったですねw

聖帝様は勢圧前進だけではなかった!
【2010/01/13 06:09】 URL | しまじま #- [ 編集]


ふふっ…

「よろしい本懐である」

という表現。
すばらしいですぞ。
ファーレンハイト殿がまぶたの裏に浮かびましたぜ。
前回のハマーンネタ最高でしたw
【2010/01/13 14:02】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

言わない
>りょうすけさん
所詮、金づるなのよ。
それ以上でもそれ以下でもない。
【2010/01/15 23:01】 URL | 悪代官 #- [ 編集]

ありがとう
>総統
お褒めに預かり光栄です。
ですが、この先どうなるんでしょうねぇ。
フフフ。
【2010/01/15 23:11】 URL | 悪代官 #- [ 編集]

あぶないあぶない
>しまじまさん
退かぬ媚びぬ省みぬでがんばります。
帝王に逃走はないのだ。
【2010/01/15 23:12】 URL | 悪代官 #- [ 編集]

この表現
>さんぴん太郎さん
実は「俗物め」並みにヒットしてるんですよ。
それに使い回しがききますからね。
ああ、もっとバリエーションを増やさねば。
【2010/01/15 23:54】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/466-c677ca6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。