聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱世の怒りが俺を呼ぶ

はい、こんばんは。
白銀週間はいかがお過ごしでしょうか?
今回のお話は「さくら○産は、核の炎に包まれた。」の翌日の話です。
犬神家のプール金がかなりの金額になってきて、
新人さんが研修所から帰ってきたので、歓迎会を屋形船でもんじゃを食おう
という話になったですよ。

提案者はトッティ氏。
何故か幹事を俺様がやることに。
昼間は二日酔いの中、出社して仕事。
族長が今抱えている案件の親方なので、終った書類に目を通してもらう。
あれやこれや指示を受け、それが終ると族長は
「頭痛くねーか?」と聞いてくる。
「今日の歓迎会さぁ、いけないかもしれない、頭痛くて。
だったら昨日アホみたいに飲むなよ、というのは犬神家では通用しない。
「行く気はあるんだけどさぁ。」と、俺様にソルマックを見せる。
若様は若様で「行きたくねぇ。」とのたまい、俺様にウコンの力を見せる。
佐清に至っては欠席で、俺様は幹事。
もうね、母は殺され父は冷凍刑、
おまけに俺は地球に送られてこのザマだ!

な某キングオブハートな気分ですよ。

そして、仕事が終り歓迎会へ。
まぁ、族長と若様はしっかり来ましたよ。
来なきゃ呪うけどな。
あんまり気分のよろしくない俺様は、座る席を比較的安全な所に座った。
常磐族Withスーパーモンキーズ(危険な面々)を避けて。
修哲ばりの「とりかご」ですよ。
何かやってくれるなぁと思ったら、案の定やってくれましたよ。

メッシ君が。

少し酔っ払って訳わかんないメッシ君がさらにわからなくなり
ルー大柴みたいに英語と日本語が混じった話し方になる。
そしてお好み焼きのタネを混ぜずに直接鉄板へ。
メッシ君のいるテーブルは199X年でした。
「お好み焼きがダメならもんじゃを食えばいいじゃない。」
とそれを涼しい顔で横目で見る俺様。

なんだかんだ楽しかったなぁという余韻の中、歓迎会は終了。
さて家に帰るかと思っていたら、族長に拉致られる。
いつもの通り、帰りは午前様。

翌日の仕事は客先なんだけど、その道中の族長との会話。
「おい、頭痛くないか?」
「痛いに決まってるじゃないですか。」
「そうだよな、俺も痛い。」

この日は昼でも死兆星が見えた。
落ちてきそうだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


だからお前はアホなのだあぁぁぁ!!!

ということですね?
オイラは浦辺が好きです。
【2009/09/23 17:55】 URL | さんぴん太郎 #- [ 編集]

この馬鹿弟子がぁぁ!!
>さんぴん太郎さん
甘いぞ!ドモン。 ということです。
だが、退かぬ媚びぬ省みぬ。
帝王に逃走はないのだ。

浦部?
ああ、豆腐屋のリアルジャパン7ですね。
【2009/09/26 23:06】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/432-b49e9191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。