聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕達は天使だった

こんばんは。
最近、電車乗っててDSやってる人を見ると
みんなドラクエやってますね。
どいつもこいつもドラクエ。
実は俺様もドラクエやってました。
一応、クリアして今は目標を失いやっておりません。
今回は天使が絡みます。
天使です。

天使のような悪魔の笑顔はこの町にあふれています。
先日、都内某所を歩いていると、一見天使のような笑顔で
若い女性に呼び止められました。
話を聞いてみると、なんてことはない。
ラッセンの絵を買いませんか?って内容。

よくもずけずけと人の中に入る。恥を知れ、俗物!
そう思い、その女性の顔を見る。
よく見りゃ大した事ない。
もうね、ユダの手下(複数)のいる中に放りこみたくまりましたよ。
「好きにしていいぞ。」というように。
そんな事は思うだけで実際はノールックパスで通り過ぎましたよ。

とまぁ、悪い奴らは天使の顔をして心で爪を研いでるものです。
俺様も皆さんも名もなき花を踏みつけられない漢になりましょう。
そんな事を思ったある雨上がりの日。

という訳で、今宵はここまでに致しとうございます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


女性に呼び止められると
大抵ろくなことがないみたいです。

こんなのばかりだから、
軽く人間不信にもなりかねない・・・。
【2009/08/12 08:16】 URL | しまじま #- [ 編集]

本当ですね。
自分もそんな感じです。
最近はマジで人間不信になりそうですよ。
女性には用心するようになってしまって・・・。
【2009/08/15 00:56】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/411-ad4348e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。