聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は渡り鳥

電話が鳴る。
マイケル君がソッコー取る。
黄金聖闘士並みの速さで。
取次ぎ先は部長。

実は我が社は緑字の鉄の関連会社で、
エライ人は全部天下りです。
部長も当然天下り。

で、この会社は3種類の人種がいます。
社員、出向、天下り。
こんな感じで、比率は1:1:1くらいです。
ある意味、三国時代なんですけどね。
それはいい。

電話の相手は部長とは旧知の仲らしく、
この人もどっかの関連会社に天下りらしい。

部長:「あ、○○さん?また渡ったんだって?これで4回目でしょ?
今度、渡る秘訣教えてくれよ。じゃ、またも飲もうな。ガハハハ。」

という声が聞こえた。

このオッサンはある意味人生上がった人なんでいいかもしれないけれど
まだまだ残りある人がこの言葉を聞くとやりきれない。


できる事なら、渡れるか知らないけど、バシルーラを唱えたくなった。
でも、俺様はまだホイミとかメラのレベルなので、そんな事はできず・・・。
社長、あの人にバシルーラを唱えて下さい。
真剣にそう思った。

渡っていいのはトリとカニとテツヤくらいにして欲しい。
世の中のために。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


どうして渡っていけるような人種になれなかったんだろう?

ああ…もyと勉強しとけばよかったなぁ…

とは、それでも思えないけど。
【2009/03/23 23:13】 URL | りょうすけ #- [ 編集]

りょうすけさんへ
公務員だけじゃなく、民間でも
天下り廃止!

でも、実際にはなくならない。
不条理だから。
そう、それが世の中だから・・・。
【2009/03/24 20:22】 URL | 悪代官 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/309-93d85664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。