聖帝十字陵

サイドバック転向

上を向いて歩こう

ご無沙汰です。
狩りにはまって更新サボってました。
申し訳ない。

で、中央帝都ネタなんですけど、4月から新人さんが投獄されてきた。
毎年恒例の事なんだけど、来る新人さんは香ばしい奴が多い。
今年もご多分にもれずそういう奴が来た。
でも今年は違った。

面白くない。

これは俺様にとってかなり致命傷だ。
2人きて一人は普通の奴。コイツはいい。
が、もう一人の奴が厄介なのだ。
何か昨日まで引きこもりだった様な奴なのだ。

何話しても下向いて「はい」しか言わない。
極度の人見知り?と思って話しやすいようにしてても
下向いて「はい」

まぁね、下向いてなきゃ色々わからない事っていっぱいあるしね。
芝の長さとか、ギャップとか。
建物の陰で自分の位置もなんとなくわかるだろうし
それにさぁ、下向かなきゃゴハン食えないしな。
でも、君は残念ながらマルコ・クオーレじゃないんだよ。
どう見たって二子山部屋へ入門したての花田勝しか見えねーんだよ。

今日はそんな彼と強制労働でした。
いつまでも下向いてるんじゃねーよ。




余談:正直、蹴飛ばしてしまいそうで己が怖かったです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://seiteijuujiryou.blog38.fc2.com/tb.php/172-a782fb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム