聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽は二度と輝かない

こんばんわ。
カリス君は再調整が済んで復帰しました。
今後のネタに期待します。
誰も気にしてないかもしれないけど、ご報告までに。

ここのとこあまりにも平和なので俺様の日常をば。
先週、半年振りにボルダリングなるものをしに行った。
カラフルな岩を登るアレ。
ずっと前から始めたいと思っていて、今年の冬ついにそれが実現。
んが、ヒューガ君の地雷処理につき合わされ、それもままならず。
そして、色々間があって先週復帰と相成った。
やっぱり半年のブランクは大きく、腕はパンパンとなり
戦闘不能状態になるまでは頑張ってみたけど、とてもヘタレであえなく退散。
そしてその直後、友達から「ボーリングしない?」とのメール。
腕がパンパンになった直後にその誘い?
よりによって俺様の物凄く苦手なボーリング?
そんな悪魔のような誘いのメールに恐れおののくも
ソイツに会うのも久しぶりなのと心の聖帝がうずいてしまったので
ついうっかり行ってしまった。

「帝王に逃走はないのだ。」

という事で。
で、その後ボーリングを6ゲームほどやってしまい
翌日から週末まで俺様の右腕は痛みと膨張に悩まされることになった。
もうね、箸を持つときも激痛が走るんだよ。
パソコンのキーボード叩いただけでも痛みが走るんだよ。
そんな訳で、己の筋細胞が破壊されていくのがよくわかった。
因みにスコアは相変わらず。
ええ、腕のせいにしておきましたけどね。
あくまでも腕のせいですよ、腕のせい。

で、木曜日にまた「ボーリング行かない?」とのお誘いが
あって、昨日またボーリング行ってきました。
腕の痛みがやっと取れた頃だったので。
それに「その日まで腕を酷使しないように」って言われてたしな。
その日もとりあえず6ゲームほどやって、ここで奇跡が起こった。
俺様が151というスコアを出した。
嘘だろ?自分でも驚いた。
マジでビビった。
まあ、俺様もやればできるんだね。

そんな事を実感した台風が近づいている週末。






[Read More...]
スポンサーサイト

強化人間

こんばんわ。
今日は避難訓練というクソ面倒くさい行事でした。
午前中は避難場所を確認するというのでクソ暑い中を
避難場所まで歩くという非常に辛い避難訓練でした。
それはいい。

実はですね修羅の国には二人の類まれなるファンタジスタがいるんですよ。
ペレとかマラドーナくらいの。
ここでお前もファンタジスタだろう?と思う奴もいるだろうけど
それは正しい。俺様もファンタジスタという人種だ。
それでもあの二人に比べると俺様はアイマールくらいだと思う。
それもいい。

で、その二人の片割れがここによく出てくるメッシ君。
今回はもう一人の方がネタになります。
彼の名をカリス君としておきましょう。
そのカリス君ってのがいい大学の出だというので期待のホープとして
チンカス(総務部長)が採用したらしい。
ただ、世の中学歴だけで渡っていけるものではない。
天才と吉外は紙一重という言葉があるように、結構挙動不審なのだ。
彼が入社してきたときには犬神家でメッシ君の再来といわれていた事もあった。
そんな彼がある直会の時に、発狂しだして、一升瓶を投げたり
醤油の皿を天井になげて天井に醤油の染みを作ったりと
中々ファンキーな事をやらかしてくれた。
その時は厳重注意で終わった。
んが、その数ヵ月後、仕事でのキャパがオーバーしたらしく
奇声を上げて外に出ようと暴れたりしてしまい、リアルに

「空が落ちてくる。」

を実践してしまい、再調整が必要との事でオガースタ行きになった。
実は俺様はこのカリス君と仕事をしたことがあるのだが、
彼はできないなりに何とか仕事をこなし、それが俺様を助けてくれていた為
ちょっと心配している。
メッシ君は彼がおかしくなった事をに対して
「アイツ、謹慎だ。」とかにやけ顔でのたまいやがる始末だったので

「黙れ下種!」

と締めておいた。

と、それはおいておいて
予定ではカリス君が今日復活するらしいとの事だったが顔を見なかった。
もしかしたら俺様が見落としていたかもしれないけども
再調整がまだ必要ならば、しっかりと再調整して戻ってきて欲しい。
みんなが言うほど悪い奴じゃないので。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。