聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前も足○区民にしてやろうか

こんばんわ。
世紀末シティの生活もだいぶ慣れてきました。
そんな世紀末シティでもゴミの日なんてものがあります。
ちょっとダンボールを捨てようと思い、指定日に所定のところに出す。
そして翌日、ダンボールは放置したまま。
一応、ダンボールは資源ゴミの日で缶やらビンと一緒の日なんだけど
缶やビンは持って行ったのに段ボールはそのまま。

「ん!? まちがったかな…」

という事で翌日の燃えるゴミの日に出してみたら、やっぱり放置。
オイ?どうなってんだ?ゴミ収集。
貰ったパンフレットには資源ゴミの日に出せって書いてあるのに
どうして持って行ってくれないんだよ。
納税者なめんなよ。
そんな訳でその段ボールは現在も部屋の中にあります。
とりあえず、段ボールをバラバラにして生ゴミに混ぜりゃ
持って行ってくれるんだろうけど、ばらすのが面倒くさい。
いや、ばらすときに何だか腹が立って、世紀末シティの困った人たちに
鉄槌を食らわせるべく、段ボールで変な工作始めちゃって

ドキュンバスター

にでもなっちゃおうかな。
世紀末シティだけにそんな奴はゴロゴロしてるだろうし。
とりあえず、オラオラ大学生と戦ってみようと思います。
でも正体ばれてウ○コ食わされるの嫌だしなあ。
どうしよっかなあ。

という事で現在段ボールの処理と合わせて思案中です。
いや、その前にしっかり働け世紀末シティのゴミ業者。
スポンサーサイト

ギアナ高地に行って来い。

こんばんわ俺様です。
さあ帰ろうかと思い、外に出たら久々にエリカ様に遭遇。

「退けぬか。」

「退けぬ。」

で世間話がスタート。
エリカ様曰く、しばらく修羅の国へ来ていなかったときに皆さんが
電話やらメールやらをいっぱいくれたんですよ、とのたまう。
で、俺様はというと、どうせ電話したって
「結構来ているのでそのときに声かけてくれれば。」的な事を言われるので

「嫌いだね。そういうベタベタしたのは。」

って事で完全にスルー。
それに加えてエリカ様の物言いが

「エリカはみんなのエリカだよ。」

と言うように聞こえなくもなかったので
テメーはどこの田中みな実だよ。
と心の中で突っ込んでおいた。
話は飯の話になり、俺様がこの前ゴーヤーチャンプルを
作ったことをカミングアウト。
すると、エリカ様が「私より女子力高いですね。」と言った。
ここで俺様はエリカ様に

「私の戦闘力は530000です…
ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気は
ありませんからご心配なく…」


と言ってやろうと思ったけど、ネタが通じなさそうなので黙っておいた。
で、今回のエリカ様の話は新しい餌場でがんばっている事と
この餌場を解任されそうになったけど、何とか帳消しにしたっていう話が主だった。
オイ、お前もそろそろ野生に帰らないとダメだろう。
ラスカルだった野生に帰ったんだから。
ちやほやされたいからって修羅の国に粘るってのはどうなんだ。
そんな訳で、最近契約を求めてこないエリカ様に
違和感を感じることが多くなった。
やっぱり契約ネタじゃないと面白くないよ。
ちょっとだけがんばってもらいたいと思った。
がんばられたら迷惑だけど。

「どうしたどうした!?それでも貴様はキングオブハートか!?」

と今度言ってやろう。

地雷処理

俺様です。
お盆ですがとりあえず犬神家で強制労働。
赤い権力の犬とのバトルに備えて図面を作成してました。
お盆明けまでにはある程度仕上げなければならない。
やっていたのはヒューガ君。
そんなヒューガ君はお盆で帰省。
そんな訳で残りの部分を俺様がやることに。

「気にするな。下々のやる事を知る良い機会だ。」

という事で代打をこなしていた訳ですよ。
ちょっとやってみると・・・なんじゃこりゃあ!みたいなのが多かった。
オイ、テメーそれコピーしただけだろう?ってのが多かったり、その多々諸々。
随分と傾(かぶ)いておられた仕事ぶり。

「追うんですよ。ドドリアさん!捕まえなさい!!!」

ってヒューガ君を呼び戻そうとするも、俺様もたまにやらかしたりするので
何も言えなくて夏。
ま、よくわかんねー中やってるもんだからこんなもんだろう。
で、俺様もわからないことがあったので、この案件の責任者である自由人に
ちょっと聞きに行ったら、自由人がこっくりこっくりしていた。

「人は同じ過ちを繰り返す…全く!」

そんな気持ちの中ヒューガ君が仕掛けて行った地雷を処理して
今日の強制労働が終わった。
明日も強制労働です。
ガッデム!

ワンダーランド

俺様です。
ご無沙汰しています。
いかがお過ごしでしょうか。
相変わらずネタまみれです。
メッシ君のイカれ具合とか、エリカ様の俗物っぷりとか。
そんな中俺様は強制労働しております。
いえ、最近軟禁状態が多いです。
ここのとこ客先の打ち合わせが多く、そのまま直帰。
そのまま直帰。
今日と昨日なんかも打ち合わせだったのですが、終わった後も直帰。
理由は「暑いから。」そんな感じです。
すげー、すげーよ犬神家。
これが普通の所だったら

「こりゃあ始末書じゃすまんかな。」


なのにセーフ。

ついでにもう一つ言うと、実は誰かわからないけど地方へ転勤話があったのですが
当時、槍玉に当たった奴が転勤についてゴネ始めたのですよ。
で、この奴ってのが犬神家に投獄前に本当は獄門島へ投獄されるのを
少しばかりの労働条件の違いから、代えるて貰うように頼んで代えて貰ったという
ちょっといわくつきの奴なんですよ。
新入社員の分際で。
ここで、この奴の名前を仮にヒューガ君としましょう。
そのヒューガ君、転勤したくないものだから
族長に泣きつく→総裁呼んでヒューガ君と族長と一席設ける→直訴のパターン。
「転勤するなら辞めます。」とかのたまってたらしい。
普通なら「なら辞めろ。」で済む話なんですけど、総裁も総裁でだらしなく
結局、別の人が行くことになって話は収まったのですが

「F1ワールドチャンピオンかよ。」

っていうくらいのムチャ振りにちょっと驚く俺様。
で、その転勤したくない理由ってのが

「彼女にフラれるかもしれないから。」

と言う理由。
そんなヒューガ君はエリカ様と同い年。
もう四半世紀過ぎたいい大人なんですよ。

「これが若さ(ゆとり)か。」

そう思うオッサンな俺様。
しかもヒューガ君はまたゴネて俺様の隣の席へ。
今一緒に仕事しています。
正直、色々ゴネられたくないので上手く交わしています。
ちょっと面倒くさい。

そんなこんなで最近、犬神家について
これでいいのかなあと疑問に思います。
反語的な意味で。



ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。