聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開戦?

ネタ書くぞ。ネタ書くぞ。
徹底的にネタ書くぞ。

どうもこんばんわ。
最近、またスターゲイトを観始めたので、ネタ書いてませんでした。
ごめんなさい。
とりあえず生きてます。

今回も中学生日記です。
口座変更した後、エリカ様から着信があった。
早速狩猟なのでは・・・と思い今回はスルー。
その翌日エリカ様と遭遇し、何でもある書類を渡し忘れていたらしい。
そんなもの何時でもいいと思いながら、その書類を受け取る俺様。
書類を渡し終った後エリカ様が「よかったぁ。」とのたまう。
また例の天然か思わせぶりなのかかからない行動。

「そうだな。こんな芝居じみたことはシロッコの領分だったな。」

という事で、意に介さない俺様。
そして、その数日後、再びエリカ様に遭遇。
「この前言ってた百万円の保険持ってきましたぁ。」
だそうです。
「お金貯まったらね。」と逃げる俺様。
「2年後でも3年後でもいいですから。」とエリカ様。

「嫌いだね。そういうベタベタしたのは。」

と思っていると、「何時かの五日でお願いします。」と笑顔でエリカ様はのたまう。
ギャグのつもりか?面白くねーよ。
とにかく、その保険の案内を手にして事務所に戻る。
場所はシュレッダーの前。

「シャア、私と来てくれれば・・・。」

案内が裁断されるのを見ながらそんな事を考えてその日は終了。
週明けに会社のメールを開くと、エリカ様からメールが・・・。
何で『も暑中見舞いのグリーディングをお送りします』だそうです。
開いてみると、それらしき暑中見舞いとエリカ様の顔写真。
スゲー不機嫌そうな顔だった。

「シャア・アズナブルめ、こういう出方をするとはな。」

という風に考えさせられる俺様。
そして今日も帰り際に遭遇。
「今月は8件取れましたぁ。もう三倍頑張ってますぅ。」
だそうです。

「俗物め。」

そう思うもエリカ様の顔は清清しい笑顔だった。
とりあえず今回はここで終了。
ついに第二次百万円戦争が始まったような感じです。


スポンサーサイト

なでしこJAPAN

こんばんは。
今回は時事ネタで行きます。
あやまんJAPANじゃなくて、なでしこJAPAN。
沢?海堀?どーでもいいです。
川澄かわいい。
宮間おもろい。
監督が香港の人の見えてしょうがねーよ。
それはいい。

あのメンバーにもブログやってる人がいて、
すごく気になったのが二つほどありました。
で、この二つが凄く対照的。

まずは、コレ。

「プルプルプルプルプルー。」

って言っちゃいそうなブログ。
ええ、可愛らしいです。
28歳ですけど。
うん、かわいいよ、かわいいよカリナ。

で、もうひとつはコレ。
なんか妙に拝啓、石井浩郎ちっくなブログ。
かなり長く読んでいると

「閣下、心洗われました。」

と思えるようになったのは何故だろう。
自分もブログを書いているので少しばかり刺激になった?かも。

ただ今回のW杯で強く俺様が思った事は

なでしこJAPANの15番はかわいい。

という事でした。
試合中ずっと追ってました。
沢より宮間より15番映せ。
そしてこれからも頑張れなでしこJAPAN。

モーニングコール

こんばんは。
あれは7月初めの金曜日、会社は創立記念日で休み。
俺様は最近の激務の疲れやら大阪遠征の疲れやらで睡眠を貪る。
平日モードの携帯のアラームが朝早く鳴るも

「執念にまさる おれの怒りだ!」

という事で携帯を指先一つでダウンさせる。
その数時間後、再び携帯が鳴る。
あれ?指先一つでダウンさせたのに?何で?と表示を見た。

「俗な名だ、エリカなんて……」

そんな事を夢うつつで考えいるうちに頭がさえてきた。
エ、エリカ様?あのヤロウ、昼時でも終業時でもねーのに一体?
あ、そういえばそろそろ頑張れ月間だったなあ。

「来たな、プレッシャー。」

という事で出てみると内容は「保険料払ってください。」だった。
あの口座ほとんど空だからなあ。
空だから引き落とせないって。
にしても、エリカ様も取立てするんだ。
一瞬、エリカ様が帝国金融に転職したのかと思った。
エリカ様の話だととにかく払えって事だったので、
別の口座に振り返る事をエリカ様に要求。
週明けに必要な書類を持ってくるから時間をくれとの事。

「これだ!!これでなくてはな!!」

という事で、翌週の月曜日の昼休み早速エリカ様登場。
「後輩連れてきました。」と見慣れない女の人がもう一人。
その人は新入社員らしくて、OJTを兼ねて連れてきたらしい。

「一番大切なことは、地球圏に馴染むことだ。」

ということですね、わかります。
で、その後輩とやらはネタになるのか?新・中学生日記?という目で見てみると

「戦闘力たったの5?・・・ゴミめ。」

という事で、その後輩に対しては全く興味を抱かない俺様。
会議室で書類に書いたりハンコを押したりして、口座変更完了。
終わった所で「頑張れ月間っていつですか?」と聞いてみる。
すると、「先月に終わりましたよ。ああ、気にかけてくれたんですね。」
と、エリカ様。
そりゃそうだ、気にかけるって。
エリカ様自身よりもネタ的なことがあるんで気にかけるって。
なでしこジャパンよりも気にかけるって。
そんな中、エリカ様が100万円預けるヤツが
廃止になったことを教えてくれた。
それから、もうすぐ100万円預けるヤツが
利率が上がって復活する事も教えてくれた。

それって、第二次百万円戦争が勃発するって事?

「たぎる!修羅の血がたぎるわっ!!」

という事で鬱陶しくもちょっと期待する俺様がいた。
キシシシ。

7月4日に生まれて

こんばんは。
今日は7月になって初めての強制労働。
月初めといえば、修羅の国で開催される直会(なおらい)の日。
この前の送別会でスパークしたメッシ君が今回もやってくれました。
この前がちょっと面白かったので、花田さんが煽ってみよう
という事から始まったこのネタ。
いやー、少しおだてればすぐにはしゃぎだすメッシ君。
前回の「ラミちゃんペ」にはじまり「かっとばせーキヨハラ。」
とか、あたり構わずはしゃぎだす。

「退かぬ。」 「媚びぬ。」 「省みぬ。」

そんな感じのメッシ君。
常務であろうが社長であろうが、お構いナシにネタを披露する。
さすがに社長も少し困惑気味になった所で、新しく部長に就任した総裁が
「すいません。」と苦笑いしながら社長に謝る。
実際、総裁は悪くないのに謝ってる姿を見て、総裁の内心は

「まったく人をイライラさせるのが上手い奴だ。」

か、もしくは

「世界の都合というものを洞察できない男は排除すべきだ!」

なんだろうなあと思う俺様。
マジでクビになるんじゃないかなあ、と思う今日この頃であります。

それにしても、かなり前からだけど、メッシ君の奇行は神掛かってます。
俺様が中学生日記にかまけて、ここにはあまり書かなかったけど
次期創世王対決とか様々な伝説というかネタを作り上げてます。
これ以上やると、伝説から神話になりそうな勢いです。

「君こそが星の屑の真の目撃者なのかもしれない」


そういえる日が現実になるかもしれないその日まで、
ここでネタにさせてもらいます。










[Read More...]

送別会

こんにちは。
実は7月から課長は出向元へ帰り、部長は退職となったので
その送別会とやらが開催されました。
課長には隣の席で色々お世話になりいなくなると俺様はかなりの痛手。
部長にいたっては目が合ったら仕事を振られるという危惧が
なくなり一安心する俺様。それでもネタが減るのが残念。
で、部長はまた関連会社に渡るそうです。
しかも役員待遇で。
緑の鉄→修羅の国→今回 と渡っています。
渡っていいのはテツヤとヒロシくらいでいいんだよ。
俺様もそういう渡りじゃないけど、実は渡ってるんだよ。

ガラスのロープを目隠しで渡ってるんだYO!!
みんな寂しいサーカスの子供なんだYO!!
独りぼっちの悲しみに軋んだ綱が心で揺れてるんだYO!!

という中で、送別会が普通に行われて普通に終るわけがないのが犬神家。
やってくれましたよ、メッシ君が。
「ラミちゃんペ」 「ラミちゃんペ」 「ラミちゃんペ」
とギャグみたいなのを連発する。
ここまで来るとメッシ君のテンションに誰もついて来れず、一堂ドン引き。

「汚物は消毒だー!!」

「ここからいなくなれー!!」

「ファイエル!!」


という感情が渦巻いているにも関わらず、メッシ君はハイテンション。
新ネタをやってみろという、一部のリクエストに応えようとするも
思い浮かばずネタに困るメッシ君。

「あえて言おうカスであると。」

そう思うもメッシ君は止まらない。
主役は誰?そう思う一堂。
でも、時間が来たので部長と課長のスピーチの後、会は終了。
最後にメッシ君がスピーチすればいいんだよ。
そう思うもまだメッシ君は犬神家でお仕事するそうです。
ああ、いつメッシ君の送別会やるんだろう・・・。

会の終了後、そんな事を族長達と二次会という名の
ジャイアンリサイタルで話し合う。

因みに次の部長は総裁が就任するそうです。
ああ、ネタがまた一つ・・・。

ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。