聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩猟開始

昼休み。
ある意味一番気が抜けないこの時間。
今日は来なそうな雰囲気だった。
かれこれ一週間くらいAV顔の顔を見ていない。
それはそれで穏やかな日々が続くという事なのだが、
それはそれでちょっと寂しいんだよね。
どうしたんだろう?風邪でもひいたかな?
また夕方来るのかな?そんな考えてると・・・
オバチャン出現。
ここで俺様は狸寝入りをする。
オバチャンは他の人から俺様の情報を探っている声が聞こえた。
何かジワリジワリと忍び寄ってきてるなぁ。
暫くして顔を上げるとAV顔も来ていた。
奴の顔を見て少し安心した。
そしてその後、恐ろしい状況になっているのに気がつく。
俺様の席を挟んで二人が2メートルおきに並んでいる。
しかも二人はそれぞれのお客、いや獲物と話し込んでいる。
どっちが俺様のところへ来るんだ。どっちが来るんだよ。
こういうのを前門の虎後門の狼というのだろう。
そして来たのはAV顔。
今度は年金保険について説明してきやがりました。
でも、奴の言葉はハナモゲラ語に等しい俺様。
一通りの説明の後、AV顔に
「この前保険について何か質問はありますか?」と聞かれる。
「特にありません。」と即答する俺様。
本当は「結婚とかされてるんですか?」と聞きたかった。
それを聞くのもアレなんで我慢する俺様。
どうやら、AV顔は俺様が保険についてよく判ってないのを悟ったらしく
帰り際に「今度、保険について色々説明しますね。」
と、ありがたくないお言葉を口走って帰っていった。


へぇ~、AV顔が説明してくれるのかぁ。
頭の中では奴との個人授業が浮かんだ。
ええ、思いっきり拡大解釈です。
でも本当に個人授業になっちゃったら、こりゃAVだな。



個人授業はともかく勧誘は勘弁してもらいたい。
スポンサーサイト

タイマン

昼休みが始まった。
今日もAV顔がやってくる。
昼休み始まって早々に。
メシ食ってると忍び寄るAV顔。
「●●さん、こんにちは。」
「ああ、どうも。」(また来たよ。)
「今日は天気がいいですね。」
「ああ、はい。」(どーでもいいよ。)
「で、今日お時間空いてますか?

あ、ついに来たね。
本格的な勧誘が。
奴が保険屋じゃなかったらオールナイトOKさ。
そんな事言える訳無いので、断ろうと思ったが
下手に保険屋魂に火をつけてしまうのは厄介なのと、ネタのために話を聞くことにした。

アポを取り付けて退散するAV顔。
お前の香水で昼飯まずくなったじゃねーか。ボケ。


そして仕事が終わる。
やっぱりきましたAV顔。
話ができるところに案内しようとする俺様にかわって
「どうぞこちらへ。」とAV顔。
お前アウエイで何やってるんだよ、と心の中でツッコミを入れてみる。
そして、席に着くとAV顔の説明が始まる。
俺様専用の資料を出す。
へぇ~、頑張って作ったんだねぇ。
でも、俺様の名前まちがってるし。
これって、営業職としてやっちゃいけない事なんじゃねーの?
んが、そこを指摘すると面倒なことになりそうなので、そこはスルー。

それでもそんな事お構い無しにAV顔の説明は続く。
「●●さんの生涯を設計させてもらいました。」
その資料に目を通すと、何歳で●●、何歳で●●とかが羅列してあった。
つーか、28歳で専業主婦の嫁って誰だよ?
ここに連れて来いよ。

そんなAV顔の肩書きは生涯設計プランナー。
俺様から言わせていただくと

お前ごときに生涯設計されたくないわ。

という事になります。



そんな訳で、俺様とAV顔の戦いが本格化しそうです。







余談:契約するときは奴との間に間違いがあったときなんだろうなぁ。
条件次第では一緒に生涯設計してもいいですよ。

他人事っていいですね

お昼休み。
メシ食って寝てました。
で、目が覚めたら就業5分前。
視線にはちゃんとAV顔が写っていました。
今日は俺様とは接触無し。
ロスタイムにも来なかったので、めでたしめでたし。

しかしながら、この人ほぼ毎日来てるなぁ。
ここはおいしい猟場なのか?

今の所、俺様にとってはこのAV顔がおいしい猟場です。
ネタ的に。

今年も出られず・・・

やっぱりというか、巨人負けた。
日本シリーズ出られず。
来年こそは頑張って欲しい。

話は変わるが、知ってる人は知ってる思うけど
デーブ大久保がコーチに就任するそうな。
巨人じゃなくて西武だけどな。
アイツにやらせていいんかい?
アイツが指導者になったらチームは滅茶苦茶になりそうな感じがする。
それ以外はまともだと思うけど、どうせなら指導者を滅茶苦茶な人選にしたらどうだろう。

監督が川藤で、打撃コーチが大久保、守備走塁がパンチ、投手がアニマル。
そんな感じの面子でやってみたらどうなるだろう。

なるわけないか。

双截龍(ダブルドラゴン)

昼休み。
昼飯食ってのんびりしようと思ってたら、仕事熱心な女性がひとり。
また来たよ。AV顔が。
奴は他の人と話しているので、俺様のところにはまだ来ない。
つーか、こないでくれ。
そんな訳で、奴が来ないうちに昼寝しておいた。
これで今日は楽勝だと思ったのが甘かった。
AV顔がいなくなったのでのんびりしてたら、見慣れないオバチャンがひとり事務所にいた。

コイツも保険関係の人だと思い、狸寝入り。
すると俺様の席の隣に来た。
どうやら羽賀さん(仮名)はその保険に入っているらしい。
オバチャンは羽賀さんと話している間にどうやら俺様を探っている。
この時は狸寝入りしていたので何もなかったが、
また昼休みの要注意人物が増えてしまった。
鬱陶しいなぁ。
オバチャンはかなり老獪な手を使ってきそうなので
要注意だな。


ちなみにAV顔が第●で、オバチャンは住●です。

奴が来る

仕事を終えて、さあ帰ろうとしていると、一人の女の人が目に写る。
写った瞬間、見なかったことにしようと思った。
また来てるよ、あのAV顔。

俺様は奴と話をしたくないので、そそくさと帰る準備をした。
奴がこっちへ来る。

近寄るな。
話しかけるな。
お願いだからそっとしてくれ。

そんなオーラを出して、奴の近くを通り過ぎる。

すると奴は「●●さん(俺様)、お疲れ様です。」とのたまう。

普通に「お疲れ様です。」なら、社会人として至って普通だ。
それなのに、あのAV顔ったら「●●さん。」だぁ?
名前呼んで友好的なアピールをしても、その手には乗らないよ。

奴とすれ違うと前回と違う香水の匂いがした。
俺様は前の方がよかったのに。

れいんぼう

打ち合わせに客先へ向かう。
午後一で向かう。
打ち合わせといっても、俺様は何もわからないので先輩にくっ付いていくだけ。
色々勉強させてもらってる。

客先で打ち合わせは小一時間で終わる。
会社に戻って何しようか考えてた所、先輩が一言。

「今日の仕事これで終わりだから。」

そう言うとさらに「じゃ俺寄るところあるんで。」
と続けざまに言って人ごみの中に消えていった。

この時、午後三時。
・・・いいんですか?







テキトーな会社とは聞いていたが、前の会社といい勝負だよ。

金八第8シリーズ

ついにこの日が来た。
金八がスタートした。
今回の金八はグロかったりしないらしい。
ヤク中とか。

で、簡単に観た感想。
・前のシリーズより程度いいんじゃねーの?
・デブメガネの成長に期待。
・デラみたいにおかしい奴はいなかった。
・美術教師はいい先生になると思った。
・いつソーラン節やるの?
・金八の生徒に考えさせるやり方がさらに上手くなった。
・俺の担任も金八がよかった。
と、こんな所だ。

引き続き観て行こうと思う。



昼はカップラーメンになりました

昼間注文していたお弁当がキャンセル。
理由は弁当屋が事故ったからだそうな。
オイ、大丈夫なのかよ。いろいろな意味で。
弁当屋も運転手も。
まさか運転してたのなっちじゃないよね?
昼にちょっとしたハプニング。
今日はあのAV顔も来なかったしなぁ。
いい日だと思っていたが、やっぱりそんなに甘くはなかった。

仕事が終わって、さあ帰ろうという時に妙な気配を感じる。
そしてその後、嗅ぎ慣れない香水のニオイが・・・。
後ろを振り返るとそこには・・・

使徒、襲来。

逃げちゃダメだという心の叫びを無視して
そそくさと帰ろうとすると、「お仕事お疲れ様です。」とAV顔。
「お前もな。」と切り返そうと思ったけど、ドツボにはまりそうなのでやめておいた。

で、今日も占いの結果の紙置いただけで、今日はおしまい。
結果は微妙。

いつもこの紙を来る度においてきやがる。
ゴミになるからいらないんだよね。
どうせなら、飴とか置いてくれよ。

DBZ

某動画でたったひとりの最終決戦を観て
バーダックの生き様に感動した俺様は
すぐにドラゴンボールスパークリングメテオを購入。
やってみる。
なかなか面白い。
とりあえず、魔神ブウが強いので一旦お休み。
暫く楽しめそうです。

ファーストコンタクト

水曜日に、エースパイロットの方と仕事終わりに飲み。
で、この人同じ大学の先輩です。
同じ常磐族です。
仲良くなる要素たんまりな状態。

来て三日目でこんな飲み会をやってもらった。
あんまり例のないことらしい。
どうやら俺様はこの会社に向いているらしい。

仕事のことを聞くと、「仕事はいいから、まぁ飲め。」
そんな感じです。

そして、俺様と話す人すべてに「いい会社に入ったね。」
と言われる。

確かにのんびりしてていい会社だと思う。
世間的に見たらDQNかもしれないけど。

そんな中でやっていけそうな感じもした。




余談:このブログの読者が一番気にしている事は
ネタはあるのか?ということだろうけど
どうやら、それなりにありそうです。
ただ、前が強烈だったから物足りないかもしれませんが。

恐怖のリサちゃん

入社した昼休み。
会社にいるとちょっと見キレイなオネーチャンがいた。
よく見ると歳は俺様くらいか、ちょっと若いくらい。
何となくパッと見エロイ。
で、そのオネーチャン、色々な人と話している。
オフィスのいろいろな所を周りを歩いている。
そうこうしていると、そのオネーチャンは俺様のところへ。
お分かりかもしれませんが、このネーチャン、保険のネーチャンだ。
初めて見る顔に食らいつくネーチャン。
つい隙を与えてしまったばっかりに、少し話す事に。
凄い面倒くさいのだが、そこは俺様も大人。
沢尻みたいに「別に。」とか言えなかった。
その日は名刺貰っておしまい。
名前はリサちゃんということが判った。
で、そのリサちゃん昨日も来やがった。
半強制的にアンケート取りに。
大門軍団並みの強引さだった。

そして、今日の昼休み。
俺様の3メートル先にあのAV顔が視界に入る。
俺様は奴と話したくないので、すぐに寝ました。
そして、午後の業務開始1分前、もう奴はいなくなっただろうと起きてみると・・・。
俺様の背後に人の気配が・・・。
奴だ、奴が来た。
つーか、ロスタイムまでいるんじゃねーよ。

そして、昨日アンケートに答えてくれたからって事で
俺様の今日の占いみたいなものをくれました。
つーか、いらねーよ。
結果よくないし。

そして、奴は去っていった。
また明日来るのかなぁ。

明日は「リサちゃんお断り。」の札を机に貼っておこう。


直会(なおらい)

直会(なおらい)とは、神社に於ける神事の最後に、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する行事である。一般には、神事が終わった後の宴会(打ち上げ)と解されているが、本来は神事を構成する行事の一つである。

墓参りの際に墓前にお供えしたものを、あとで食するというのと同じ行為であり、神霊が召し上がったものを頂くことにより、神霊との結びつきを強くし、神霊の力を分けてもらい、その加護を期待するのである。また、神饌が食べられるものであるという証でもある。神社から餅などを頂く場合、直らうと言う場合がある。これも似た意味である。


という意味らしい。


今度働き始めた会社は、毎月一日は神棚にお祈りしてから飲むらしい。
下の会議室でつまみやらビールで会社全員で乾杯。

俺様は新入社員という事で、乾杯の前に皆さんの前で挨拶。
それから乾杯し、宴会が始まる。
これを毎月やるらしい。
正直ビビった。

そして今回、採用のときにお世話になった方にビールを注がれ世間話。
で、この人が鬼のようにビールを注ぎやがる。
まぁ、別に俺様だって飲めないわけじゃないから、何とかなった。
そして、世間話が終わってこれで一安心、そう思ってたのも束の間。

常務、顧問、部長が俺様のコップに注ぎに来た。
日本酒持って。

ちょっと待て。
何なんだ?このジェットストリームアタックは?
ビールならいざ知らず、日本酒はないだろう。

勿論、受けましたよ。
受けないと後が怖いので。
ええ、膝などもつきませんでした。恥辱なので。

そこから先にも第二ラウンドが開催。
部内での俺様の歓迎会です。

久しぶりにやられた。
羽賀さん(仮名)によると、今日はエースパイロットは来ていないとの事。
近いうちにまたやるそうです。

社会復帰

ついに社会復帰の日がやってきた。
この会社はかれこれ4~5回呼び出されていたので、そんなに真新しくない。

入社するに当たって社長から辞令をもらい、皆さんの前で挨拶。
何かこの会社は毎月1日に安全祈願と称し、神棚に二礼二拍手するそうな。
そんな儀式も終わって、自分の席に案内される。
隣の人が羽賀研二に似ていた。
心の中で「アンナだよ。アンナ。」
と血沸き肉躍る俺様。
ネタが一つできたのが嬉しかった。
で、この羽賀さんに色々面倒見てもらってる。
稀代のワルなんかじゃありません。
いい人です。

それから、恐ろしい事がひとつ。
毎月1日はタダ酒が飲めるそうです。
直来という行事らしい。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。