聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOUはSHOCK

過去の日記を読み返してみた。
結構ニヤッとするね。
マニアの皆さんもそんな感じなんだろうか?
まぁ、昔ほど面白くはないけど。

昨日、えらいショッキングな事を聞いて
日記を読み返しているときに切なくなった。
日記の内容の一部にショッキングな事が絡んでいるので。
ああいう事は初めてなので、凄いショックだった。

詳しい事はハッキリしないけど、こういう事は無しにして欲しかった。
悲しいから。

スポンサーサイト

また呼ばれた

次ぎ行く会社にまた呼ばれた。
今度は必要な書類とか年金手帳持って来いとの事。
当日でいいと言っていたが、どうやら時間がないらしい。
そんな訳で行って来ました。
暇だったのでお散歩がてら。

会社に着くと採用の際にお世話になった企画部長と遭遇。
「あれ、どうしたの今日?」と至って気さく。
つーか、俺様顔覚えられてるよ。
事情を説明し、今日会う人の居場所まで教えてもらった。
その通りに行ってご対面。

で、年金手帳やらその他諸々の書類を渡し、色々な書類に記入。
その時間15分。
それから、その人と家が近いので地元トークとか世間話が20分。
帰りに「都電乗ってみたら?楽しいよ?」と言われ、
都電の駅を教えてもらう。

早速、帰りは都電乗って帰ってきましたよ。
初めての都電だったので楽しかった。
何でも通勤時間には女子高生が多く乗っているらしい。

何でそれを早く教えてくれないんだよ。
違う区間の定期買っちゃったじゃないか。

次申請するときは都電にしよう。

芸人殺し

小島よしおが人気出てますね。
まぁ、今年で消えるだろうけどね。
そんな小島さん、小学生に大人気だそうな。
判りやすいしね。

今日、何か忘れたけど、親父とちょっとした口論になったですよ。
内容は忘れる位どうでもいい話。
面倒くさい俺様。
そこで名案が浮かぶ。

小島さんのギャグを使おう。

なんか親父がブーブー文句言ってる。
そこで俺様は「そんなの関係ない。」とよしお調で言ってみる。
すると親父が「お前の精神年齢は子供か?」とのたまう。
「そうだよ。」と俺様が言う。

そこで親父が反撃。
「そこで『そんなの関係ない。』って言わなきゃダメだろ。」


やられた。
ダメ出しされたのが凹んだ。
今日は完敗だ。

しみったれた日常

倖田來未さんが大嫌いになりました。

お陰で闇金ウシジマくん買えなかったよ。
残念。

やってみました

ネタがないのでやってみました。
ご当地の踏み絵

●  東京ディズニーランドが最大の自慢だ。
ディズニーあんまり好きじゃない
●  しかし、千葉にあるのに「東京」ディズニーランドという名称が気にくわない。
気持ちはわかるが、どーでもいい。
●  しかし、袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」の方がやばいと思う。
ドイツの科学力は世界一!
●  給食に味噌ピーが出た。
出たかもしれない。
●  市外局番「04」は千葉のもんだ。
そうなの?つーか、「04」千葉しか知らない
● 千葉ウォーカーを定期購読している。
してねーよ
● しかしディープな情報を得るなら『ぐるっと千葉』だ。
そんなもん知らん。
● ジャンケンの時 「チッケッタッ!」という。
言ったなぁ。
● あいこはもちろん「アイラッショ!」だ。
「オーラッタ」だった。
● あいこが続くと「ショ!ショ!ショ!」といい続ける。
言わなかった。
● みずしな孝之の「幕張サボテンキャンパス」を全巻揃えている。
揃えとらん。
● 千葉ロッテより、巨人のほうが好きだ。
愚問だ。
● 「Tower Record」をパクっている「Tower」というレンタル・ビデオ店の会員だ。
そんなん初めて知った。
● JR千葉駅東口前のロータリーにある「金の落花生」と「銀の落花生」のガードレールは、ふくろう型の派出所と同じくらい恥ずかしい存在だ。
何それ?
● チバリーヒルズのことも、恥だと思っている。
詳しく知らないけど、恥でもなんでもない。
● 船橋の十字屋(ショッカー)を知っている。
知ってるよ。 
● 散髪はダンディーでする。
「とこやさん」(そういう名前)でするよ。
● 中学生の頃、幕張のホテルUFOに行きたいと思っていた。
中学のころはそんなの知らんかった。
● 房総半島を自転車で一周したことがある。
してみたい。
● 夜の野島崎灯台で心霊ツアーをしたことがある。
ねーよ。
● 京成船橋駅の踏み切りは電車が渡りきっていないのに開くのは危険だと思う。
え?そうなの。危ないよ。
● 京葉線はあまりにうるさいので車内でしゃべると疲れる。
そんなにうるさくなかったような気が・・・。
● 木村拓哉が東京出身といっている気持ちがわからなくはない。
「わからなくない」じゃなくて、わかる。
● 「フラミンゴショー」「くじゃくの飛行」を知っている。
知らない。
● 「幕張新都心」ならまだしも、「電脳摩天楼」というネーミングセンスには正直いって驚いた。
初めて知った。いいセンスではないと思う。
● 日本でただひとつの「いわし博物館」の存在は、あまり自慢ではない。
リバーシブル兄貴の近所だ。
● 千葉の名物祭と踊り祭イヤ来いホイヤサッサー!にあるように千葉の名物は祭と踊りであると信じて疑っていない。
千葉の祭りなど知らん。
● 習志野にある「巨人軍発祥の地」の碑の存在をほとんど知られていないのが悔しい。
悔しくないけど、ジャイアンツ愛。
● 千葉ポートタワーの不思議な壁画「アクアファンタジー」を見るため、暗くなるまで時間をつぶしたことがある。
そんな映画知らん。どんなんか見てみたい。
● 京成船橋駅の踏み切りが下がっているのに横断したことがある。
ない。
● 長太郎会館で1日過ごしたことがある
ない。
● 小学校の社会科見学で醤油工場に行った。
言ったのはジュース工場。
● 茨城県は関東地方ではなく東北地方だと思っている。
言葉違うしねぇ。
● 千葉市民は人口が多いこが誇りだが、実は埼玉より少ないことには目をつぶっている。
どーでもいい。
● したがって、さいたま市が合併によって政令指定都市になったのはいかさまであると胸を張っていえる。
いいんじゃないの。
● 菜の花体操ができる。
昔できたけど忘れた。
● 千葉テレビは夏の高校野球の期間とテレビショッピングの時間以外は見ない。
「おとなのえほん」も見るよ。
● 他の県も県境はすべて川だと思ってた。
そうじゃないの?
● 養老渓谷で絵を描いたことがある。
ないですよ。
● 京葉線海浜幕張駅と対照的な総武線幕張駅の寂れ具合がちょっと悲しい。
よくわからん。縄張りじゃないので。
● 近所にマルエツ、もしくはジャスコがある。
近所じゃないけど、ちょっといったところにある。
● 「春のセンバツ」は嫌いだ。
別に。
● 「私鉄」は「JRより高い」のが普通。
昔は安かったのにねぇ。
● 北総鉄道沿線の住民と東葉高速鉄道沿線の住民は運賃の高さ日本一を巡り互いにライバル意識がある。が、運賃の高さそのものには辟易している。
ボッタクリだと思う。
● 運賃の高さについては、小湊鉄道沿線や京成ちはら線沿線の住民も黙っちゃいない。
そこまではわかんない。
● 湘南の海にはほとんど行かない。「しょうなん」と言えば「沼南」である。
そうです。バカにされる対象です。
● 「国鉄千葉駅前」という京成線の駅名にはさすがに違和感を持っていた。
別にもってないよ。
● 谷津遊園がなくなったのは寂しい。
よく連れて行ってもらったので、寂しい。
● そして「谷津」駅に普通電車しか停まらなくなった事に哀愁を感じる。
そこまでは知らん。
● 習志野文化ホールで合唱コンクールをした。
テリトリー違うのでやってない。
● 京成津田沼駅から新京成津田沼駅までは歩く。
歩きますよ。歩いてましたよ。友達の家が近くにあったから。
● 茨城人のことを「川向こう」と言う、っていうか,はなっから眼中にない。
あんまり意識しない。
● したがって「チバラギケン」を言われることが最大の屈辱だ。
だって本当の事だから・・・。
● 津田沼駅の待ち合わせ場所の定番はちん像前だ。
ユザワヤ、パルコだね。
● 船橋駅の待ち合わせスポットといえば、さざんかさっちゃん像だ。
待ち合わせしたことあるよ。
● そのさっちゃんが「さざんか募金運動」の募金箱になっていることを知っている。
貯金箱があるのは知ってた。
● 県外から千葉県に入る大河を渡るとき、なんだかホッとする。
「帰ってきたなぁ」って思う。
● でも「ようこそ千葉県へ」といちいち大きな看板で言われるのはちょっと恥ずかしい。
何もそこまでしなくても・・・とは思う。
● ちかばのソフトクリームが好きだ。
どーでもいい。
● 子供の頃、1年に1度は必ず潮干狩りに行き、帰りにミニチュアのサボテンを買った。
そんなの一回もした事ない。
● 椿森陸橋横のホテル石庭が無くなったとき 少し淋しかった。
何それ?
● 津田沼・船橋から都内に出るのに、西船橋から東西線を使うと安いことを知っている。
全然知りませんでした。
● 東京で電車に乗ったときに降っていた雨が、降りる頃には雪になっていた経験がある。
ない。
● 「ららぽーと甲子園」に強い違和感を感じる。
ネーミングに無理があると思う。
● 津田沼・船橋から都内に出るのに、西船橋から東西線を使うと安いことを知っている。
だから知らねーよ。
● 子どもの頃、「青い海」か「白い砂」で海水浴に行った。
行ってない。
● 「さざなみ」「わかしお」を使うのは小金持ち。
そうじゃねーの?
● 鋸山に登ったことがある。
ねーよ。
● 総武線と京葉線の接続の悪さには、ほとほと疲れている。
武蔵野線と京葉線の接続の悪さには苦しめられた。
● 東京は23区だけだと思っている。
最近までそう思ってた。
● 北総公団鉄道の初乗り300円はぼったくりだと思う。
その通り。
● 木更津キャッツアイは欠かさず見た。
全然見てません。
● お土産には「オランダ屋」のお菓子を持っていく。
持ってかねーよ。
● 下総台地に関東ローム層の地層を見つけて、つい喜んでしまったことがある。
見つけてないので喜べない。
● 「東葛飾」と書いて「とーかつ」と読む。
それ以外になんて読むの?
● 鹿野山のトラが逃げた時には、心底怯えた。
行ったことないのでわらかん。
● 総武線に乗っていると年中眼にする、「祝・市船甲子園出場」の横断幕を見て、心躍る、そんな自分が好きだ。
心躍らないけど、よく見たなぁ。
● 大雨で内房線が止り、梅雨時は遅刻ばかりしていた。
内房線使ってません。
● 長嶋茂雄が最大のヒーローだが、ジャガーも好きだ。尾崎3兄弟も少し好き。
長嶋は神。そう教えられました。
● 京成とJRの乗り換えで酒々井、佐倉、津田沼、西船を使わずに成田、幕張本郷、千葉、船橋を利用する。
船橋をよく使うよ。
● 「県外車、事故おこすな!」の看板は、地元民でもいかがなものかと思う。
県内車も事故を起こすな。
● 田舎もんだとは決して思っていない。基本的に自分は東京人と何ら変わらないと思っている。
その通り、本籍東京だし。 でも、我が家では一番の田舎もん。
● 埼玉県を仮想敵国としている。
むしろ茨城。
● そして「埼玉には海がないからなあ」と勝った気でいる。
埼玉の奴は面白くない奴が多いと思う。
● コアラブームは去ったが、ゆうかり公園は自慢だ。
そっちの方じゃないので、どーでもいい。
● カネカ水産のCMソングが歌える。
歌えない。
● 偉人といえばまず伊能忠敬を連想する。
エジソンとかだろ普通。
● 小4の社会科の教科書は「すすむ千葉県」。
そうだったかもしれない。
● ヒゲタ醤油がスーパーに置いてあるのは当たり前。
何それ?
● 信長の野望での里見氏の低評価にちょっと一言言いたい。
あんなもんでしょ。
● 母親のお気に入りの魚屋は、大漁節を流しながら銚子から車で売りに来る魚屋さん。
いいえ、専らスーパーです。
● 総武線エリアと常磐線エリアはまったく別モノだと思う。
それは凄く思う。
● 房総キティの存在は恥ずかしくて誰にも言いたくない。
ナンデスカ?それ?
● 千葉県名物「パイマン」は、語感が恥ずかしいのでやっぱり誰にも言えない。
平気で言える。
● 幕張本郷駅近くにある UFO には隠しカメラがあると、風の噂で聞いた。
そうなの?行かないから関係ない。
● 習志野市にある谷津干潟に、ラムサール条約が制定される前に入った事があるのが自慢だ!
ああ、よかったねぇ。
● 羽田空港に向かう飛行機で県内上空を通過している時、成田で降ろして欲しいと切に思う。
どっちでもいい。
● 小学校の時、しょっちゅう光化学スモッグのため、休み時間外に出るなといわれた。
たまに言われた。
● 盆踊りの定番は やはり「大漁節」だ。
それはなかった。
● 大慶園でカート・レースをした事がある。
ないでーす。
● 房総半島側は千葉県であって,千葉県でない。
千葉じゃないとは言わないが、別の地域だと思う。
● 九十九里浜で大声で叫んだことがある。
いいえ。
● 暴走族といえば『房総連合』、レディースは『愛蘭果』だ。
松戸●ペクター。
● 幕張メッセの年間スケジュールを把握している。
してません。する必要なし。
● ディズニーランドの花火の時間が体に刻みこまれているせいか、時刻になると、思わず浦安方面の空を眺めてしまう。
見えないから眺めない。
● 千葉県民の日には、かならず東京ディズニーランドにいく。
ゆっくり休む。
● 時刻表通りに動かない京成線でも、自然災害のときに強いのが誇りだ。
余計なときに無駄な力を発揮しないで欲しい。
● 東京アクアラインは通るものではなく眺めるものだ。
そうだねぇ。
● みやげはピーナツサブレ。
それはない。
● 幕張海岸でくらげを踏んだ事がある。
ないよ。
● ナンパ通りでナンパした、あるいはされたことがある。
したことない。
● 市街を循環する、無料のシャトルバス、千葉+バスで『チーバス』の利用者が少ないのは、そのネーミングのダサさにも一因があるような気がしてならない。
不便だからじゃないの?
● 日本の空の玄関口であることが自慢だ。
辺鄙なところに作らなくたって・・・と思う。
● それなのに、日本の空の玄関を羽田にしようとする扇千景が許せない。
それが正しい。
● 県外者から習志野、袖ヶ浦、野田ナンバーについて悪口を言われると、ちょっとだけ郷土愛に目覚める。
野田は醤油臭いから仕方ない。
● 菜の花とピーナッツ好物だ。
どっちも好物じゃない。
● アスレチックは、清水公園だ。
行ったよ。水上コースで船を撃沈させたのは俺様です。
● お弁当にはいつもピーナッツ味噌が入っていた。
入るわけねーよ。
● 生まれてはじめて飲んだコーヒーはマックスコーヒーだ。
多分そうだと思う。
● 県外者にマックスコーヒーを一度は勧めてみるものの、予想通りの反応でちょっと物足りない。
色々な反応が見えて面白かった。
● 『金権千葉』という呼ばれ方に少なからず胸を痛めた。
その通りだから仕方がない。
● 「おせんころがし」はおむすびでないことを知っている。
知らん。
● たぬきばやしの「證誠寺」を漢字で書ける。また「しょうじょう寺のたぬきばやし」を三番まで歌える。
書けないし歌えない。
●  蘭学発祥の地だと信じてやまない。
そうなの?知らなかった。
● やっさいもっさいを唄って踊れる。
歌えないし踊れない。
● 一番最初に日の出が拝めるのは銚子の犬吠崎なのを知っている。
そうだったのか。
● 幼稚園時代に芋ほりをやったことがある。
やった。結構好きだったりした。
● 地引網をひいたことがある。
やったかも。
● でも鰯はそんなに好きじゃない。
その通り。
● 浦安、行徳地区の人を千葉都民と呼ぶ。
ウチの方もたまにそんな呼ばれ方するよ。
● 新京成鉄道が意外と知られていなくてショックだ。
マイナー電車だから仕方ない。
● 初詣は成田山だ。
そういう時もあった。
● 終電を乗り過ごし、相乗りタクシーを使った事がある。
あるよー。
● 空気が汚いので肺が痛い。
別に痛くありません。
● 1(鎌ヶ谷市初富)~13(成田市十余三)の数字の地名が言える。
言えない。
● 「千葉県の名産は?」と聞かれると「落花生」と答えるが、どこか自信なさげ。
そんな感じ。
● 川が臭い。
別に臭くなかったよ。
● 綾瀬から先は、正式には千代田線ではなく常磐線だが、千代田線だと言い張る。
そうじゃないの?
● GLAYの『summer FM』の歌詞の中に「稲毛の浜」というフレーズが出ることがちょっと自慢。
どーでもいい。
● 「マザー牧場」で、子豚レースをやったことがある。
ありません。
● 社会科見学で加曽利貝塚に行って、正直「臭い」と思った。
行ってないので知らん。
● 北習志野で東葉高速線に乗り換える位なら、津田沼・西船橋の両方で乗り換えた方がましだ。
新京成で十分。
● しかも東京ドイツ村に行ってしまった。
行ってないよ。
● 鴨川シーワールドにも行ってしまった。
行ってないよ。
● 手賀沼、印旛沼の臭さには今さら驚かない。
この前行ったら、臭くなかった。そっちが驚き。
● 21世紀梨は、鳥取ではなく、千葉県松戸市が発祥の地であることが自慢。
初耳。
● 幼稚園や保育園の遠足には千葉動物公園に行った。
行ってない。
● 小学校の遠足には昭和の森だった。
行ってない。
● ctcが何の略か知っている。
知らん。
● 「としまや」が全国チェーンじゃないことに気がつかなかった。
「としまや」って何?
● 錦糸町は千葉なのか東京なのか解らない。
あそこは東京。
● 鎌ヶ谷大仏は奈良・鎌倉に次いで、日本で三番目に大きい大仏だと信じている。
牛久の大仏の方が大きいんじゃねーの?
● ナシとビワはいつも食べ過ぎてお腹をこわす。
壊したことありません。
● マツキヨ発祥の地が自慢。
自慢じゃないけど、昔スーパーだった話すると驚かれる。
● 都内で呑んでいると、仲間と終電の時間が合わない。
そうでもない。
● 東葉高速沿線に住んでいるが、県外で聞かれた時は東西線沿線という
住んでません。
● 北西部の人間は、千葉市が県庁所在地であることに疑問を持っている
堅調に行く用事があるとそう思う。都庁の方が近いし。
● 旅先で「どちらから来ました?」と聞かれ、思わず「東京」と答えて自己嫌悪になる時がある。
たまにあります。
● 新宿を午後11時前にでなきゃいけないのは100歩譲っても、群馬の高崎市に帰る人より40分も早く帰らなきゃいけないのが解せない。
別に。
● ナニゲにクラスメートには必ず家が農家の奴がいた。
いなかったよ。
● 柏駅前に違法駐車している土浦ナンバーの車を見ると、国を侵略された気分になる。
そこまでは思わないけど、腹立つ。
● 武蔵野線で江戸川を渡ると国境を越えた気分になる。
そんな気もしないでもない。
● 千葉大学をやたら高評価したがる。
千葉●大はバカです。
● 東京湾は千葉のもんだと思っている。
● 利根川も千葉のものだと信じて疑わない。
● 学校の屋上から見えた山で名前が分かるのは筑波山と富士山だけだ。
● 「房総ファミリア」を愛読している。
● 「にゃんだハウス」に行った事がある。
● 道の駅とSAになる以前の「富楽里」を知っている。
● 船橋ヘルスセンターに行ったことがある。
● マザー牧場の年パスを持っている。

やってみたけど、千葉のことよくわからなかったよ。

終わり有る休日

最近、ニートみたいな生活をしていて思うことは
働けるって事はいい事だという事だ。
そんなニート生活もあと2週間で終わる。
まぁ、働いたら働いたであの頃はよかったなぁ
と思うかもしれないが、これが今の俺様の心境です。

北斗の拳みたいに荒んでいた心も
この休みで西部警察くらいに回復しました。
また働くようになったら、マッドマックスくらいに戻っちゃうのかもしれないなぁ。

召集令状

新しい会社から呼び出される。
入社までに必要な事務手続きの確認とか、
現場仕事もあるので作業服の採寸とかで。
今回担当してくれた人がどうやらウチの近所らしく、
しかも親父のいた会社にも勤めていたことがあるとの事で、
すごい親近感を持たれた。
そんな訳で、ものすごく和気藹々な時間でした。
オマケにわざわざ総務部長までもが出向いてくれて世間話。
かれこれ4~5回会ってるので、もう顔なじみになってしまってる。
そんな訳でこっちもフレンドリーだった。
でも、フレンドリーすぎて少し怖い。

何か豚は太らせて食うみたいな感じで。

囚人時代の時の総務も超フレンドリーでこりゃ何かあるなと思っていたら、
今まで書き綴ったような事になってしまったのは言うまでもない。
だから、今回のフレンドリーもちょっと怖いです。

囚人時代の総務は奴隷売買人でしたよ、本当に。

まぁ、今回はそう会ってほしくないけど、死の商人くらいにはなれるんじゃねーか?
そんな気がします。

ま、まさか今回もネタまみれ?
多分、前みたいなDQNの巣窟とは違うと思うけど
今回の呼び出しでネタフラグが半分立ちました。

これが思い違いであって欲しい。

PSP

PSPのメモリに空きがあったので、音楽を入れてみる。
PCにあるMP3ファイルの中でまとまっているのを入れてみた。
今回入れてみたのは
MR.BIG
クワイエット・ライオット
ガンズ
太陽にほえろ
モンキーマジック
アン・ルイス
だった。

そして、この中で一番働いてるのは一体何でしょう?
ここのマニア共はおそらく太陽にほえろだろ?
って思ってるかもしれない。
実際、俺様もそのつもりだった。

が、一番稼動しているのは、アン・ルイス。
正直、美勇士の母ちゃんをナメてました。
今聞いてみるとかなりかっこいいです。

今更ながら、アン・ルイスがブレイクしてしまいました。
奴は不良ベッキーみたいな感じだけど、偉大です。
伊達にジェイク・E・リーと同棲してた訳ではありません。
そんな美勇士の母ちゃんに栄光アレー。

召集

OPBに呼び出される。
OPBからの呼び出しといったら以外有り得ない。
そんな訳で今回も酒で呼び出されることに。
会社辞めてから初めての飲み。
OPB達は仕事明けだったらしく、新橋で飲むことになった。
今回来た面子はOPB、筋肉バカ(仮名)、兄さん(仮名)、AVキング(仮名)だった。

兄さんってのは若いのにアルシンドになっちゃったので、本当は23らしいけど、見た目は48。
そんな兄さんだが酔っ払うと面白いので、今回OPBが拉致してきたそうな。


AVキングはあんまり飲めないので、本当はあんまり来たくなかったらしい。
ジャイアンリサイタルみたいな感じだったらしい。

1件目はそんな兄さんを潰し、2軒目へ行く。
兄さんを介抱しながら。
2件目はカラオケ。適当にすごす。
3件目は70年代ロックがかかる店に行った。
が、ここの選曲がどうも俺様の性に合わない。
つーか、音楽性の違い?
そんな疑問を残し4件目は串カツの立ち飲み屋。
ソースは二度付け禁止ですみたいなところ。
それから最後に居酒屋で今日の飲みはおしまい。

一日の半分飲み歩いていた。

我ながらよく飲んだ日だなぁと思った。



使用法

初めて「どんだけぇ~」を観る事ができた。
最近はやってるけど、この使い方がいまいち掴めない。
別にIKKOの事は嫌いでも何でもないけど、「どんだけぇ~」が
どうも性に合わない。
それに、最近までIKKOの名前知らなかったし。
顔は知ってたけど、自分の中では黒いローリーだった。
IKKO出てると「ローリー出ないかなぁ。」と思ってしまう。

「どんだけぇ~」がイマイチ使えない俺様は未だに
「聞いてないよ~。」を使います。

でも、仕事で使うと怒られます。
みんな注意して使いましょう。

立てよ国民!

この時をどんなに待ち望んだことか・・・。
もう二度とないかもしれないと思っていただけに、ちょっと嬉しい。

金八が10月から放送されるそうです。

金八フリークの俺様としてはとても嬉しい出来事。
前のシリーズはヤク中がテーマだったし、今回はどんなになるんだ?
そんな疑問が頭によぎっていろいろ調べてみた。

するとその答えは以下の通り

①ここ数回のシリーズで描かれているような、流血、レイプ、刺殺、陰惨な児童虐待、覚醒剤といった、おっかないエピソードは描かないこと。
②どこの中学でもありそうな、どこの家庭でもありそうな問題を一つ一つできるだけ丁寧に描くこと。
③主人公はあくまで3年B組の生徒全員と金八先生であること。
④一人一人の子供達をできるだけ等身大で丁寧に描くこと。
⑤いついかなる場面でも金八先生は子供達の味方であること。
⑥年をとっても金八先生は熱血教師であること。

ああよかった。
実はこういう方が俺様は好きなんですよ。
エグいのは他の方が面白いし、金八にそれはあんまり求めてないので。
傾向としては第4シリーズに近いのだろう。

美香ちゃんが化粧して受験しにいったのが大事だったからなぁ。
美香ちゃんかわいかったなぁ。
そんな美香ちゃんなんだけど、最近映画か何かで乳出したそうです。

汚れちゃったね。
でも、観てみたい。

いつの間にかに

巨人にマジックが点灯した。
まだ気は抜けないけど、ジャイアンツ愛の俺様としては嬉しい限り。
んが、最近テレビで野球やってない日が多いんだよね。
つまんねーよ。

そんな訳で、すぽると観て寝るのが日課になっています。
それから、どうして平井理央はあんなにエロイのでしょうか?
これが、ほぼ毎日観てる俺様の疑問です。



ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。