聖帝十字陵

サイドバック転向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホですね

ちょっと小太りなアラブさんが少し痩せてきた。
「痩せましたか?」と聞いてみる。
「え?痩せた?」と嬉しそうにアラブさん。

「ガンですか?」と聞く俺様。

当然怒られる。

理由が「ガンはやめろ。せめて糖尿にしろ。」
との事。

糖尿ならいいんか?


フカダ(仮名)さんの仕事が佳境を迎えてる。
それを横目に俺様が「壮絶ですね。」と聞いてみた。
するとフカダさんは

「仕事は戦いなんだよ。」
と言った。

一生懸命仕事してるのに邪魔したかなぁと
珍しく反省したのも束の間

その後、フカダさんは
「♪戦え~戦え~フ~カ~ダ~♪」

自作の歌をヘタクソに歌っていた。

アホだ。この人アホだ。人の事言えないけど。

邪魔して悪かったなぁと思った自分に腹が立った。
この怒りをどこにぶつけよう。
スポンサーサイト

私だけでしょうか?

赤信号みんなでわたれば怖くない。
顔はやめなよボディボディ。

この二つをことわざ辞典に入れてもいいと思うのは私だけでしょうか?

「電気系統」
「五速が入らなかった」
「急にボールが来たから。」

この言葉を言い訳に使ったら、怒られないと思うのは私だけでしょうか?

最近、会う人会う人に疲れてるねと言われるのですが
死兆星が見えるのは私だけでしょうか?

事務のヨコタさんがザラブ星人に見えるのは私だけでしょうか?
事務のヨシモトさんがババルウ星人に見えるのは私だけでしょうか?

私だけでしょうか?
私だけでしょうか?



・・・私だけでしょうか?


疲れてますね。俺様。

いい夢見ろよ

やっぱりというか、日本予選で敗退しましたね。
ブラジルにボコボコにされましたね。
まぁ、そんなもんだと思います。
実はその前のイタリアVSチェコの方がすごく気になりました。

だって、俺様の豊かな生活がかかってるから。
今のところは順調です。
いい夢見ています。

次の監督がオシムになるらしいけど、年齢大丈夫か?
65だろ?

ちょっと心配だ。

代表候補になった気分

強調文母親と話をしていると、母が所属している地域のバドミントンサークルの話になった。
母の話によると、その構成員の一人に娘さんがいるそうな。
その構成員が言うには
「お宅の息子さんいい歳でしょ?ウチの娘さんどう?」
と、聞かれたらしい。

で、その娘さんってのが、どうやら結構な歳らしく、
バブルの遺産って言ってもいいくらいみたいだ。

これは俺様にお見合いをしろって事か?
筧がカッコーンみたいな所で、「後は若い二人に任せてオホホホ。」
なんて事に?
「ご趣味は?」なんて聞きたくもねー事聞いたりするんか?

つーか、そんな小さなところで政略結婚してどうする?
政略結婚って良家のお嬢様とかだろ?
城戸沙織とか、富豪刑事とか。
そもそも、俺様のような愚民としたって何のメリットもないって。

そんな事を頭の中で考えていると、母は
「話し聞いてすぐ断ったよ。」との事。
母曰く
「あんな奴らが我が一族になるなんて、たまったもんじゃない。」
と力説していた。

さすがだよ。
俺様は脱帽しかできなかった。

ウイニーやればいいんだけど

最近、YouTubeなるものを発見。
色々な画像が見れるんでかなりハマってます。
そのラインナップが広い。
ガンダムとか北斗とか特撮だけじゃなくて
昔のワールドカップの試合とか、聖飢魔Ⅱまで網羅している。

で、最近、ギャバンが丸々1話分あったので観てみると・・・・

大森巡査がいた。

全然気づかなかったよ。

で、笑えたのがコレ。
後半のフランス語は何言ってるかわからんが。

あとコレは凄まじくカッコよかった。

さらば、えーちゃん

えーちゃん(グレート馬鹿)が分電盤に挟まって死んでいたねずみを捕る為に鉄の棒を突っ込んでしまい
挙句の果てにショートさせてしまいました。
そこは飲食テナントで仕込みの真っ最中。

かなり阿鼻叫喚な時間だったそうです。

例によって俺様はその時はお休み。
その場にいた人は壮絶だったみたいです。

えーちゃんは前にも機械式駐車場を止めたり、テナントから不審者扱いされたり、ファンキーな事を繰り返してました。

前サイトを賑わせたリバーシブル兄貴なんかは
えーちゃんに比べればカシオス程度ですよ。

そんな中央帝都のファンタジスタえーちゃんですが
ついに中央帝都から追放されることになりました。
そりゃそうだよ。つーか、追放されるのも時間の問題だったし。

彼は拳王の居城(本社)で飼い殺しされるそうです。
どこも引き取ってくれないらしい。
どうやら有名人みたいです。


いろいろ楽しませてくれたえーちゃんがいなくなって、少し寂しい。
でも、もうアイツのケツは拭かなくて済むとなると、少し嬉しい。

俺様も分電盤に鉄の棒を突っ込んで追放されたい。

四年に一度の

ワールドカップが始まりましたね。
ええ、四年に一度のお祭りです。
俺様もテレビで観戦しようと思いますよ。
サカつくやってる身としては。

でもね、今回は観戦に熱が入るんですよ。
というのは、会社でトトカルチョやってるんです。
三連単で10口投票できます。

当たればウハウハ。
外れればゲンナリ。
やっぱり利害関係絡むと観戦にも熱はいるねぇ。

オウンゴールで蜂の巣になる事もわかるよ。
これから、イングランドVSパラグアイです。

テレビにかじりつきます。

それから、どーでもいいけど、4年に一度のあの大会はいつ開催されるのだろうか?
香港のおさげ爺さんの勇姿を目の黒いうちに・・・。

よろしく勇気

先日、串田86%なるものを作ったが、(2006年5月26日参照)
ついに実戦投入する機会ができました。
会社で先輩とバカ話をしていたら、特撮モノの話になって
串田の件をカミングアウトしてみた。
するとその先輩が「俺にもくれ」
非常に勇気ある発言をしてくれました。

串田中毒は長いからやめた方が・・・
と俺様は珍しく善意ある言葉をかける。
それでも欲しいというので、持ってきてあげた。



翌日、その先輩と顔を会わすと、「あれはスゲーや。」
と一言。

立派に串田中毒になっていました。
その先輩は未だに串田中毒が続いており
「カラオケでギャバン歌いてぇ。」
とまで言ってました。


末期ですね。
とりあえず、今回は大成功。




余談:俺様もまだ串田中毒です。
「若さ」と「愛」について「~~とは何だ?」
と問答されたら、今なら即答できます。

捕まりましたね

村上さん捕まりましたね。
中央帝都に勤務している俺様ですが、今日も出社してました。
朝から建物を報道陣が取り囲んでいました。

朝の朝礼でモリちゃんから
「今日は地検が入るから、何か電話があっても『知らない』と言う様に。」
とのお達しが。
言われなくても何も知らないから、そう言わざるを得ない。
つーか、いちいちうるせー。ボケ。
そんな感情は抜きとして、俺様の仕事自体はいつもと変わりありませんでした。

昼休みにテレビ見ながら、村上さんの記者会見を見る。
村上さんが俺が嫌われてるのは沢山稼いでるからだ。
って言ってたけど、半分当たってる。
もう半分は、あくどい事して稼いでるから嫌いなんですよ。
だから、年にウン百億稼いでるドイツの顎野郎は別に嫌いじゃないですよ。妬ましいけど。

今回は堀江さんの時よりもスムーズに事が進行していた感じです。
実際に俺様も堀江さんの時よりもワクワクしませんでした。
次はミキタニさんですかね。
でも、その前にミノルちゃん(モリ社長)を掴まえて欲しいです。
俺様としては。

村上さんの事よりも今日一番頭にきたのは
リバーシブル兄貴の引き受けた仕事を俺様がやる事になって、段取り(リバーシブルがやった)が悪く俺様が恥かいた事です。

ちゃんと人の話聞けやボケ。



サカつくジャンキー

まだサカつくジャンキーの症状が出ます。
以前に比べれば良くなったものの、未だに完治しません。
会社でもやってる人がいて、この人もサカつくジャンキーです。

休み時間はその人とサカつくトーク。
最近ではワールドカップも近いので、ますます熱が入ります。
この前はベルがンプを獲ってウキウキだったのか
帰る際に俺様に「ベルガンプ」と言って帰宅してきました。

そんな会話で話が成立する38歳と29歳・・・。

俺様たちは永遠の子供さっ!!




余談:(ここからは思いっきりサッカーの話になります。わからない人は思いっきりスルーして下さい。)
ついにわがチームにクライフが来た。
これであと10年は戦える。
そんな感じです。

それから、試合とかは面倒くさいので監督の采配に任せてるんだけど、アホ過ぎ。
トップ下のラモスからキーパーのブッフォンに交代させやがった。
いくらキャプ翼若島津クンFWになったからってそれはないだろう。
仮想現実の世界にもキャプ翼あるのか?

監督の名前を見直したけど、コーゾー・キラじゃなかった。
ドイツのヘネバイラーって監督だったけど、コイツもアル中なのかなぁ?


燃やせ~燃やせ~真っ赤に燃やせ~

中央帝都でボヤ騒ぎが発生。
火の手が上がってるらしいとの通報を受けて警備員が現場へ急行。
何故か俺様も拉致されて現場へ急行。

現場へ向かってる途中俺様の脳内BGMは

燃えろよ燃えろよでした。

炎を巻き上げ天まで焦がせ
そんな勢いで燃えているものだと確信していた。

で、現場へ到着して燃え具合を観察。
燃えている所は看板の上なんだけど、そんなに燃えてない。
誰かが看板の上で焚き火でもしたのか?っていう程度だった。
それでも後ろで見ていた外人さんが
「OHファイヤー。OHファイヤー。」
とうるさかった。
本国送るぞと思ったけど、そこはスルー。

結局、消火器1本で鎮火。
原因はネオン管が割れて熱を持ったのがアクリル板に引火したらしい。

その程度の火災に来た消防署の方々は完全武装。
しかも、はしご車2台
そして化学消防車3台だった。

けが人とかもなく本当に無事だったけど、やっぱり本心は
もっと燃えて欲しかった。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。