聖帝十字陵

サイドバック転向

巨星堕つ

例の串田86%を作ってるときに偶然知ってしまった。
ヘドリアン女王が崩御してしまったことに。

あのオバチャンが亡くなってしまったとは・・・
ショックを受ける俺様。

これって今後特撮関係をやって行く上で大きな損失だよ。

ヘドリアン女王がいなくなるって事は
2時間ドラマに船越英一郎が出演しないのと一緒だよ。

嗚呼、ヘドリアン女王がいなくなるなんて寂しい。
合掌。



そんなネタをいつ書こうかなぁと思ってる矢先・・・
今度はファンファン大佐がっ!!

今後のミスユニバース誰がエスコートするんだよ?

俺様はあのオヤジ結構好きだったので、すごくショックでした。
ご冥福をお祈りします。

合掌。
スポンサーサイト

ロッテよりも弱ぇ

今年の野球。
開幕から巨人がダッシュ。
ジャイアンツ愛な俺様にとってはウハウハな出だしだった。

んが、今日で首位陥落してしまいました。
ガッデム!

ここが踏ん張りどころなんで頑張ってほしい。

余談:久しぶりにちゃんと野球を観たけど、随分と面子が変わったなぁ。
亀井とかその他諸々。
中には誰?ってのもいたけど

そんな俺様ですが今年もジャイアンツ愛で行きます。


串田86%

最近、宇宙刑事モノの金脈を発見した。
音楽やら動画やらが眠っている。
ここ数日発掘活動に勤しんでいた俺様。

データが壊れてないかとか、要るか要らないかとかの選別作業をしている際に、またひらめいた。

このデータを使用して嫌がらせに利用できないかと。

カカオ100%いうクソ不味いチョコを食いながら考えている途中、ある計画が何となく浮かんだ。
さらに深く考えた後、その考えを具現するに至った。
音楽ファイルを整理して、BGMではなく歌っているものを抽出。
ある歌手100%のファイルを作成。
これなら、破壊力あるだろう。
そう確信した。

その歌手の名は

串田アキラ

串田100%という恐ろしく濃いものを作ってしまった。

早速、その効果を試してみる。
実験台は俺様。
二巡ばかり聴いてみる。

頭から離れない。
聴いてないのに脳内で串田がシャウトしてるよ。

こんな感じが一日中続く。
助けてー。

我ながら恐ろしいもの作ってしまった。
そんな中で、コンビニ行って少し買い物。
そこで、カカオ86%なるチョコを発見。
すぐに買って味見してみる。
100%よりは不味くない。


そこでまたひらめいた。

串田100%はヤバすぎるから、串田86%にしようと。
こうなったら善は急げで、早速データに他の歌手のを足す。

そんな訳で串田86%が完成。

ちなみに残りの14%は水木一郎です。
どっちにしても濃いなぁ。



いやー、我ながら恐ろしいもの作ってしまったよ。
科学者だったら確実にマッドサイエンティストになってたね。

ちょっとエッチなミルキーっこ

亀は心ある方に引き取られ、田舎の用水路に放流されたそうです。
めでたしめでたし。

話は変わるが、会社のPCを起動させネットに繋ぐとモリちゃんのサイトに繋がる。
嫌なら他のサイトに繋がるようにすればいいんだけど、面倒なのでやってない。

で、モリちゃんサイトを覗くと新入社員の顔一覧があった。
で、それを見てみると自分のキャッチコピーがあった。
どうやら抱負を語るみたいなヤツのようだ。

ここで、俺様の目に止まったものとそれに対する感想をば。

文化でなくて文香
この文香さんって人は文化の日生まれらしい。
だから皆さんの手帳には文化の日ではなくて文香の日にして下さいね との事。

如才ないですね。
ハマーン様だったら賢しい事を少年が言うのか!!
って言われるでしょうね。

スマイリー中沢(仮名)
「いつも笑ってるね」って言われるから だそうです。

まんまじゃねーか。捻れ。

POSSITVE THINKING GIRL
いつでもポジティブに前向きにいたい との事。

そういう訳には行かないと思う。
是非ともこの人には大いなる挫折を与えたほうが
本人の為に良い思う。

中でも俺様のハートをガッチリ掴んだキャッチコピーは・・・

ラーメンのネギになりたい
でした。

理由は「なくてもいいのに、なければ寂しい。そんな存在になりたい。
最終的には麺やスープになりたいです。」との事。

上手いね。座布団あげちゃうね。
これには正直感心しました。
今後の展望を述べてる点などが。


俺様だったらどうしようかなぁ。
やっぱりはやくにんげんになりたいにしよう。
理由?
・・・そのまんまです。

蒸着

蒸着(じょうちゃく、deposition)とは、金属などを蒸発させて、素材の表面に付着させる表面処理の一種。蒸着は、物理蒸着(PVD)と化学蒸着(CVD)に大別される。
(フリー百科事典『ウィキペディ●』より抜粋)

実際にある言葉なんですね。

某宇宙刑事のはどっちなんだろう?


巨大ミドリガメ

黒ドラ(獄長)に呼ばれる。
話を聞くと●●さん(モリちゃん)と一緒に池にいる亀を捕まえてくれ
言われた。

もともとその池は中央帝都が開業に当たって目玉にしてた日本庭園の中にある池で
そこには宇宙メダカの子孫がいるそうな。

そのメダカが亀に食われちゃ大変だというので捕まえろって事らしい。

正直、亀を捕まえるって事には異議はない。
が、ここは金持ちが多い中央帝都。
亀って言ったって、ワシントン条約に引っかかりそうなヤツだったり
はたまた人の指を食いちぎるようなヤツかもしれない。

こりゃ、慎重にやらなけりゃいけないなぁと考えつつも
ちょっとワクワクした気持ちになった。

行き先を示す白板に思いっきり亀捕獲と書いてから準備に取り掛かる俺様。
その白板を見て何するんだ?と周りに聞かれる。
事情を説明して、周りの人と少し雑談していると、モリちゃんから
都合が悪くなったと言われ、この件はお流れ。

そして、昼飯食って午後の仕事に取り掛かろうとするとMr.OPBが
すごい嬉しそうな顔して「亀を捕まえた」と言ってきた。

実は俺様も亀を捕まえたかったので、ちょっと残念だったけど、その亀を見せてもらう事に。
見てみるとその亀はミドリガメだった。
大きさは縁日とかで売っているヤツなんかよりもずっと大きい。
全長25~30cmくらいの大きいミドリガメだった。

誰かが捨てたんだろう。
今後の亀の扱いはどうするのか聞いてみたら、保健所に引き取ってもらうとの事。
保健所と折り合いがつくまで、しばらく俺様たちで飼うそうです。

なんだかなぁ。

女性専用

俺様は会社まで電車で通勤している。
会社にはなるべくいたくないので、ギリギリで通勤している。
降りる駅の階段から最寄の車両に乗っているのだが、
今日は状況が違った。

ホームに警備員がプラカードを持って立っていた。

そのプラカードを見ると女性専用と書いてあった。
って事はその車両乗れないじゃないか。

で、ちょっとその女性専用車両とやらを覗いてみる。
女の人がいっぱい乗っている。
そんな事は当たり前で、俺様は別の観点から見てみると

触りたいと思う女の人はそんなにいなかった。
むしろアンタは大丈夫って奴のほうが多かった。

そこまで言うと女の敵みたいになるからこれ以上は言えない。

まぁ、最近はわざとケツとか押し付けて痴漢に仕立て上げられて金巻き上げる物騒な人もいるから、
そういう事に遭遇しなくなるのはいいかもしれない。

でも、一番前はやめようよ。
階段から遠くなっちゃうじゃないか。
ダッシュするのもそろそろキツイお年頃なんだよ。

それなら早く出ろよっていうけど、
会社には1分1秒たりとも長くいたくないんだもん。

アンタも好きねぇ

今日は麻雀をする予定だったのだが、面子がそろわず一安心。
だって俺様弱いんだもん。
といっても、予定の面子は目糞鼻糞だけれども。
とにかく、最近疲れ気味なので体力を消耗しなくてよかった。
フカダさんの陰謀には気をつけないと。
フカダさんも糞なのに好きだなぁ
この前はフカダさんかなり負けてたしなぁ。
あの人がギャンブル勝った事見たことないよ。

リーチ確定の前に予告アイフル来たらしいしな。

そんな訳で今回はお流れになったけど、次回も陰謀を企んでるそうです。
で、俺様も餌食に入れるそうです。
ガッデム!

いついかなる時も

今日も元気に強制労働。
今日もあの念書書かされた例の点検。
中央帝都は広いのでそこらじゅうを歩き回る。
もやしっ子の俺様はひ弱なので体力の消耗が激しい。
まったく人の体なんだと思ってるんだ、黒ドラは。

いつかチャーシューにしてやる。

話を元に戻すが、午前中は何の問題もなく仕事をこなす。
が、午後は俺様にちょっと厄介な事が発生した。

俺様の仕事で持たされてるPHSが鳴る。
出てみるとモリちゃんからだった。
確かこのモリちゃんはつい最近中央帝都に投獄されたばかり。
ここの設備関係がまだよくわかってない。

そういう事もあり、電気設備を見て回りたいのだろう
こともあろうに僕も連れてって貰っていいですか?
きやがった。

当然拒否したいが、表立った理由はない。
ここで拒否したらモリーズ→黒ドラ→俺様という
勝利の方程式ならぬ
説教の方程式が成り立ってしまう。
黒ドラにお仕置きされるのは嫌なので、渋々その件について了承する。

いや、別に彼の事が嫌いとかそういう訳ではなく、ただ何というか
君の雇い主がいけないのだよ。
っていう事だ。

まぁ、俺様は赤い人ではないので謀ったりする事もなく彼と普通に仕事しましたよ。
彼自身はすごく素直で誠実な感じの人ですし
別にね特に意地悪するとかそういう事もなく仕事しましたよ。
当然じゃないですか。


でも、ひとつだけ言いたい。
俺様がうんこしてる時に電話しないで頂きたい。
ちょっと困ったから。
それでも、臆することなくうんこしながら普通に対応していた俺様も俺様だけれども。

とにかく勘弁してください。

黒ドラの脅威

今日のお仕事は高圧受電盤の点検でした。
今回から、普段入らないところもやれとのお達しがモリちゃんから来たので、仕方なくやることに。
しかしながら、そこはちょっと危険な箇所。

場合によってはGO!GO!HEAVEN!になってしまう。

そして、今回その点検に当たった俺様が黒ドラ(獄長)と
その件に当たってミーティング。

要は注意してやれって事だけど、奴はいきなり書類を持ってきて、俺様にサインしろと言う。

内容を読んでみると、こういう事はしないでねっていう安全関係の説明だった。

でも、サインしろって・・・
これじゃぁ、バンジージャンプの誓約書みたいじゃないか。
自己責任で飛びますみたいな。

おっかねー。
前から思ってたけど、コイツは信用なんねぇ。


そんな訳で、俺様も我が身がかわいいのでいろいろ文句を言って
サインを回避しようとしたけど、焼け石に水。


でも、俺様もここじゃ死にたくないし、それほど貰ってないので適当にこなす。

今回は何にもなかったけど、もし何かあったらあの書類タテにして
俺様が泣き寝入りなんて事もありえるからなぁ。
それに直筆サインさえあればいくらでも書き換えられるしね。

本当に安心して仕事がしたいなぁと思った。
ああ、オー人事してぇよ。

Tシャツラブサミット潜入作戦

東京近辺にお住まいで、

なおかつ

連休暇な方。


Tシャツ買いにおいで下さいな。



あるブログの一文を見て予定を調べた俺様。
しかも、ちょうどその日は休み。

絶対安心してる。
これ見てくる奴なんか一人もいねぇ。
そんな風にタカくくってる。間違いない。

それなら行っちゃうもんねー。
Tシャツ買いに行くもんねー。
アポなしで。キシシシ。


そういう訳で「Tシャツラブサミット」へ行って参りました。


俺様のブログにリンク貼ってあるブログの管理人さんがデザインされたTシャツのブランドが出店されるというので
どんな人か一目見に行き、且つ驚かせてやろうってのが今回の趣旨。



場所は科学技術館。
わからない人は武道館の近くと考えていただいていいです。


九段下を降りて外へ出ると、ゴスロリ集団がお出迎え。
ゴスロリとTシャツってどんな関連性があるのか?
そんな疑問が頭をよぎるが、すぐに氷解。
どうやら、ビジュアル系のライブがあるみたいです。

そんな彼女達を観察すると、やっぱりいましたよ。
実写版 姫野カレンが。
幸い、見つかって電話番号をポケットに押し込まれたりはせずに
そのままスルー。

しばらく歩いて科学技術館へ到着。
そこでまたひとつ問題があった。
今回の催し物はわりとオシャレな感じがする。
俺様はそういうのには思いっきり疎いアキバ系。
これって完全アウエイ?
つーか、阪神ファンに囲まれた村上ファンド?

そんなネガティブな感情を振り払って、会場へ特攻。
すると何てことはない。
ほとんどが普通の人だった。
中にはアキバ系の人もいる。
一安心してお目当てのブースを探す。

しばらくの後、お目当てのブースを発見。
するとベッキー似た売り子さんがいた。
彼女のブログによるとあんまり笑わないほうが私です。と書いてあった。
が、この人普通に愛想がいい。

あれ間違えたかな?と思い、もう一回パンフレットを見直す。
やっぱり間違いない。

そういう訳で、一枚Tシャツを購入しようと物色する。
結構かっこいいデザインのが多かったです。
そして俺様は仁義なき戦いのプリントがしてあるTシャツを手に取り、ベッキー似の売り子さんにサイズを見てもらう。
サイズに問題がなさそうなので、購入。
お代を渡し、商品を受け取る俺様。
それだけだと、当初の目的は達成されないまま終わってしまう。
これではマズイ。

ひ、退かぬ。 媚びぬ。 省みぬ。
帝王に逃走などないのだー!!

心の聖帝が叫んでくれたおかげで己を見失わないで済んだ。
ここで退くものかと。

意を決して「ブログ見て来ました。」
ベッキー(仮)さんに告げた。

するとベッキーさんはキョトンとした顔をして
「会社のですか?」と聞く。
「そうじゃないんです。」と答える俺様。
どうやら本人じゃなかったらしい。
ものすごくあせる俺様。

「エイトさんのです。」と言えばいいものを
「あの和ものTシャツをデザインした方の・・・。」
とか回りくどい言い方をしてしまった。

すこし困るベッキーさん。
その隣の上役らしい男性の方が話の趣旨を理解していただいて
「ああ、彼女なら食事中です。」と教えて頂いた。

そんな訳で少し外してまた来ようと一旦退散。

30分位してもう一回お目当てのブースへ来てみる。
いた。それらしいのがいた。

確かにベッキーさんに比べれば愛想がない。
でも、なんとか頑張ってるのが見て取れた。

俺様は彼女の前でTシャツを物色。
そして、上役さんの顔を見る。
すると上役さん「彼女ですよ。」と言ってくれた。

ついに遭遇しました。
そして、ブログを見て来た旨を伝えると
オイ、マジで来たのかよ。と少し困惑気味。
思いっきり誰だ?誰なんだオマエ?
そんな顔をされた。

そんな事はお構いなしに、俺様はもう一枚Tシャツを購入。

そのうちわかるだろうと思っていたが、わからなかったみたいなので
簡単に自己紹介。

すると「あー。」といった顔をして
「河原やってます。」と言われた。
やっぱり、あれやってるんだー、面白いからなぁ。

そして、商品を受け取り、軽く会釈してその場を後にした。

本当はもっと話とかしたかったけど、仕事の邪魔になりそうなので退散させてもらった。
素っ気ないとか思われたら、申し訳ありません。

それから、ちょっと放置プレイして申し訳ありませんでした。

あと、ベッキーさんと上役さんに宜しくお伝えください。

ちょっとしかいなかったけど、楽しかったです。
ありがとうございました。

まぁ、そんな訳でTシャツラブサミット潜入作戦
無事成功に終わった。

また機会があったら、宜しくお願いします。

ノンストップしゃっくり

しゃっくりが止まらなかった。
止まったと思うとヒック。
何かしゃべろうとしてもヒック。
話してる途中もヒック。

とにかくしゃっくりが止まらなかった。

見るに見かねた副獄長が
「しゃっくり止めるなら砂糖舐めるのがいいよ。」
との事。

そんなんで止まるのか?
半信半疑な俺様。

とりあえず、折角のご好意を無碍にするのも失礼なんで砂糖舐めてみた。

しばらくして、砂糖が体に浸透してきたらしゃっくりが止まった。

グッジョブ副獄長。
アンタ見直したよ。
当分の間は多少仕事でミスしても使えねーって言わないでおくよ。
とにかくありがとう。

なんでも、糖分は体をリラックスさせるとの事らしい。
なにはともあれ、これでしゃっくりの止め方をラーニングできました。

めでたしめでたし。

今日の俺様

昨日アホみたいにチャリンコこいだので、よく眠れました。
起きたら暴れん坊将軍がやっていた。
それから、今日は身の回りの整理なんてやってみる。
それで時間が過ぎて、それからサカつく。

ネスタがバティ嫌いとか言ってくるので、バティを遺跡リストに載せたら

次の試合で4得点しやがった。
脅すと働くんだなぁ。

それから、ラモスを獲得しました。


当分まだサカつくジャンキーは続きそうです。

ブロッケン2号

今日はいい天気だったので久々にチャリンコで徘徊。
なんだかんだで40㌔位走った。
疲れた。

それと今日はひとついい事がありました。
死兆星が見えていたPCがついに引退しこの度、2代目がお目見えとなりました。
しかも、最安値で手に入れる事ができました。
価格.comで出ていた値段よりも安かったのでよかった。
実は今日は近所の●ーオンがプレオープンとの事なので、その目玉セールの一品が2代目だった。
ダメもとで昼頃行ってみたら、限定20台なのが16台陳列されていた。

・・・特別セールなのに見向きもされないって一体。
そんなこんなで、前のデータを移植して、今日から稼動。
データを移植しているときに次の次のPCはグリフォンだなとアホな事を考えてしまった。
どーでもいい事だけど。




それでですね、えー、早速なんですが、ネオPCはエロとアニメで汚れました。

ひでぶ。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム