聖帝十字陵

サイドバック転向

スパゲッティと味噌汁

友達の弟さんはプロボクサー。
その弟さんの試合があるというので、観に来ないかと言われたので、そのご好意に甘える。

ボクシングなんて生で観る機会なんてあんまりないので興味津々な俺様。
友達が近くまで迎えにきてくれて、後楽園ホールに入場。

今回、弟さんの試合は今回のトリを努めるということなので、処刑執行とか天魔降臨
といったポスターが張ってあるのかと思えば、
そうじゃなくて、パンフレットの中の一試合だったので残念だった。

俺様が来た時には12試合中の5試合目くらいだった。
まだ4回戦ってこともあって、ボクシングというよりもど突き合いに近いものがあった。
それでも、リングの雰囲気や、グローブがヒットする音とかは臨場感があったし十分楽しめた。


弟さんも試合に勝って良かったなぁと思えた今回のボクシング観戦。



余談:一人だけパンチのキレや速さが違うのがいた。

あれは努力とかじゃなくて、センスのような感じがした。
多分、あれでも数多い競技人口の中じゃ並みなんだろうと思う。

じゃあ、ホセカルロスを倒す奴のセンスとは一体どうなんだろう?

そんな疑問が頭をよぎった。

世界を獲る奴ってのは恐ろしいなぁ。

弟さんには是非、リカルド・マルチネスを倒して欲しいです。
スポンサーサイト

ネタなし

一晩寝たら体調回復。
昨日の夜に飲んだしょうが湯が効いたのかな?
とにかく復活。
ここの所かなり疲れ気味なので、ゆっくり静養。

とりあえず、チャリンコでツタヤ行ってエイリアン借りてきました。

久しぶりにチャリ乗ったので、楽しくなってそこら辺を徘徊。

かなり走ったので、疲れてまた寝た。

エイリアン観るの面倒くさい。
返却までまだ時間があるから、また今度観よう。

聞いてないよー

どうやら風邪引いたらしい。
今年の風邪は胃に来るらしいけど、モロに胃に来てる。
胃が痛む。

エイリアンに卵産みつけられたんじゃねーか?

って位痛む。

そんなこと書いてたら、エイリアン観たくなった。
風邪が治ったらエイリアン観よう。

それはいい。

堀江さん絡みでちょっと面白いネタがあったのでリークをば。

姉歯とヒューザーの小嶋社長と堀江さんが中央帝都の前で記念撮影をしてたらしい。

こんな忙しい時期に何をアホみたいな事やってるんだ?と思った。
面白いけど、いくらなんでも奴等もそこまでアホじゃないろう。
でも、当初の情報はそうだった。

数時間後この事実の全貌が明らかになった。

写真を撮っていたのは本人たちではなかった。
当然「じゃあ誰が?」って話になる訳だ。
で、事の真相とは
姉歯、小嶋社長、堀江さんコスプレ
だったらしい。

・・・コスプレ?
コスプレって何だよ?

姉歯のはズラかぶってどうのこうのやるのはわかるけど
小嶋社長や堀江さんはどうやるんだ?

つーか、コスプレやってたのはダチョウ倶楽部じゃねーのか?

それなら納得が行く。
小嶋がリーダーで、姉歯がジモン。
堀江さんが上島。

きっとそうだよ。おいしすぎるよ。

これがもし本当だったら、マジで一日数回奴等の方向に礼拝します。

走れメロス

健康診断が始まった。
2~3人の人が健康診断を受けてから出社。
その分、人が少なくなるので、その分だけ残業させられる。
俺様が今回の残業ターゲットにされた。
幽閉明けの俺様はヘロヘロ。
早く帰りたいけど帰れない。

上司は「健康診断の人が帰ってきたら帰っていいぞ。」と言う。
人質ですか?
俺様はそう言いたくなった。

上司が「走れメロス」の悪役に見えた。

健康診断にいっている奴はなかなか来ない。
つーか、どう考えても遅すぎる。

果たして来てくれるのか?このまま引き続き強制労働か?

そんな事が頭によぎる。
わざと遅く来るなんて・・・同僚を疑うなんて・・・

あのヤロウぜってー確信犯だ。

人間信じる心も大事だけど、ヤツに限ってありえねー。
もしヤツが真面目に来たら、俺様はヤツに

「病院行って来い。」
って薦めるよ。

案の定、ギリギリになって来た。

ヤツは悪びれた様子もなく出社。

そのお陰で、俺様は開放された。

それから、OPBとメシ食って帰った。
仕事終りの一杯のビールが美味かった。

六本木心中

堀江さんの逮捕から一日。
今日も変わらず俺様は出社。

通勤途中に電車の窓から景色をみると、そこは東京拘置所。
日本三大宗教(尊師&定説&サイコー)やスーフリといったファンタジー溢れる人々がいる場所だ。

そんな所に堀江さんが新しいお友だちとして入ってくるのだから、個人的には

人間動物園を開園しちゃえばいいと思う。

儲かるよ、多分。
面子の面白さは時価総額プライスレスだし。

会社から最寄の駅へ降り、会社まで歩いて行く途中、たくさんの報道陣と出くわした。
報道陣が建物の周りを囲んでいる。
その光景は城を包囲した足軽のようだった。

今日は生扉へ入る仕事があったのだが、事情が事情の為、中止。
ダダこねても天帝の言葉は森ビルの言葉なのであえなく却下。

それでもめげない俺様。
とりあえず、38階にだけは行ってきましたよ。
窓越しに生扉を覗く。
テレビによく映っていた受付は閉鎖されていた。
オフィスの方を窓から覗くと生扉の社員さんは普通に仕事をしていたが、
こころなしか少し落ち込んでいるように見えた。

日記を書いてる今でも外には報道陣がまだそこにいる。

「ご苦労なこった。」

正直そう思う。

みんな誰かを愛してる

最近、関東ではちょっとした大雪が降った。
雪が降ると交通関係がドタバタするのはいつものことだけど
今回は俺様の車にはスタッドレスを履かせていたので、あんまりあせらなかった。
雪の日に乗っても普通に走ることができ心配なく走れる。

ザクとは違うのだよ。ザクとは。

と車の中で独り言。

結構、車の中で運転しながら独りカラオケ状態な人もいると思うが、俺様もそれに近いことをやっている。

特に西部警察のサントラがかかると、もう止まらない。
石原裕次郎の歌はもとより、ドラマにまつわるBGMがかかると

「団長ー!!」

とか

「はい大門です。」

と独り言。

挙句の果てには
「パープーパープー。」
とサイレンの音や
「バキューン!」
とか

効果音までつけている始末。

ちょうど、柳沢慎吾列島24時太陽にほえろのモノマネをしている姿を想像してもらえるとわかりやすいかもしれない。

というよりも、思いっきりソレと変わらないと考えてもらいたい。

ええ、イタイ子だってのはわかってるんだよ。
言われなくてもわかってるから。
わかっちゃいるけどやめられないんだよ。

悪いのは裕次郎なんだって。

裕次郎がいなかったら多分俺様もまともになっていた筈?

彼は10番を着れる男だ

先日お話した萌えカフェ(1月18日参照)に突撃した勇者が俺様の周りにいた。
Mr.OPB(OPBとは「おっぱいハブ」の略)だ。

昼飯時にOPBが萌えカフェに行った事を話してくれた。

結論から言うとつまんなかったらしい。

不味いオムライスにケチャップでなんか文字を書いてもらえるらしい。
何て書いてもらったのか聞くと

「ヒロシ」

と書いてもらったらしい。

OPBの名前はヒロシじゃない。何でそう書いてもらったのかは不明だ。

そして、OPBは1000円使って、メイドの写真をGETしてきた。
グッジョブ!OPB。
そこで、そのメイドの写真を見てみる。

全然かわいくねーじゃん。

OPBが「つまんねー」と言った訳がよくわかった。
それじゃぁ本当につまんねーよ。

さらにOPBは続ける。
「触らせもしなかったし、しゃぶってもくれなかったよ。」と。

・・・さすがだよ。さすがだよ。OPB。

いつ捕まるかわかんないけど、もし捕まったらカツ丼を差し入れしたいです。



余談:今日、コーヒー奢ってくれてありがとう。
嬉しかったです。

サバイバー

ネタまみれの俺様。
今後は大地震が来ると言われているが、そんな状況でも生き残れるのか気になった。

そこでやってみた。

サバイバル度鑑定を。

あなたは【68】パーセントです


●Bクラス
★じゅうぶん生き残れます
■自衛隊員、スタントマン、プロレスラー、ボディガードに向いています

日頃から鍛えた体力と天性のひらめきがあなたの武器です。生きようとする執念はすさまじく、いざという時意外な力を発揮する頼れるタイプです。逃げ惑う人々の先頭に立って活路を見出して行くあなた。その姿はこうごうしくさえあります。

・・・微妙に当たってる。

実際、「お前は必ず生き残る。」と何人もの人に言われてるし。

んが、
自衛隊員、スタントマン、プロレスラー、ボディガードに向いています

これは絶対に間違ってる。

俺様はケンカ弱いし、運動神経鈍いもん。

いいんです。

もやしっ子だから。

鉄壁

中央帝都の38階。
そこは今、日本を一番賑わせてる会社、ライブドアがそこにある。

中央帝都はセキュリティの厳しさがひとつのウリになっているので、そう簡単にテナントへは入れない。
ましてや、アポなしなどは問答無用。
電波少年対策もバッチリな建物だ。

ただ、地検に対してはコンドーム並に薄かったけれども。

地検は例外として、内部を管理する我々でもなかなか入りずらいテナント内部。
実は月に一度ライブドアに入って仕事することがあるのだ。

で、その日がもう少しで来ようとしている。
入れてはくれるけれども、かなり待たされるライブドア。
ただでさえ、入りにくいのにこの状況じゃ無理なんじゃないか?

そんな話を昼飯時にしていたら、K川氏が一言。

「おでこに『地検』って書いて行けば入れてくれるよ。」

グッジョブ!!

さすがだよ。K川氏。
ナイス、いい考えだよ。

下手すりゃ出禁になるかもしれないけど、やってみたらどうなるだろう。

また今回もなかなか入れてくれないんだろうなぁ。

萌えカフェ

中央帝都の隣に期間限定だけど、メイド喫茶が出来た。
萌えカフェという名の。
実際はテレ朝の企画みたいだ。で、ガラス越しにその光景が見えるそうな。

六本木もアキバ化したのか?と疑問に思ったが、ちょっと考えたら問題解決。
メイドって金になるんだろうなぁ。ってのが実感できた。

たまたま、仕事でその付近に行く用事があったので、ガラス越しに覗いてみましたよ。
客はそんなにいない。
少ない客の殆どはタッキー。
メイドもいましたよ。ピンクの服着て。
メイドを見てみる。
顔は普通。これといって特徴なし。

仕事で愛想よくしてるけど、裏じゃタバコをスパスパしてそうな感じ。
正直、そんなんじゃなきゃやってられないと思う。

なんであんなクソヤローどもにご主人様って言わなきゃならないんだ?
そう思ってる筈だ。

実際問題、メイド喫茶の客なんぞは口にゴルフボールされてムチで打たれた方がお似合いな連中だ。

そんな連中相手に「ご主人様」と言うのも大変だろうなぁ。

そんな訳で控え室ではタバコ吹かしながら
「アイツ、キモい~」
とか
「あのデブまた来たよ~。」
とか
悪口大会になっていることが容易に想像できる。

で、そのカフェは1000円につき1枚メイド写真がもらえるそうです。
モリちゃんの話によると、警備の人に高濃度のヲタがいるらしく、写真コンプリートを目指しているそうです。

人の事言えないけど、「もっとまともな事に頭使った方がいいよ。」と言いたい。

どんな人か今度教えてもらおうと思う。
ドキドキワクワク

閉店 閉店 閉店 閉店 ○扉オート?

中央帝都に家宅捜査が入った。
例の堀江さんの所に。
ちょっと外に出てみると、沢山の報道陣がそこにいた。
俺様の仕事には殆ど差し支えがないので、高みの見物。

今日は警備員がヒーヒー言ってました。
いつもは嫌味ったらしくネチネチ言ってくるあの野郎もヒーヒー言ってた。
ざまぁみろ。

でも、モリちゃんも考えてテナント入れようよ。
本当に厄介なテナントだな。
実際、週末は右翼カーが来て、堀江さんの事なんか言ってるし。

つーか、モリちゃん自身が
「厄介なテナント入ったなぁ。」
とか言ってんじゃねーよ。

下請けの俺様たちが困るだろ。

どうなるんでしょ?生扉。

日本印度化計画反対!

スノボに行った日の昼食・・・。
悪夢は起こった。

午前中はまずまず滑れてご機嫌の俺様。
お腹がすいたので、昼飯にしようという事になった。
何も考えずに昼食のメニューは他人任せ。

今思えばこれが悪夢の始まりだった。

で、ついうっかり食いに行った所がインドカレー屋でした。

辛いものがものすごく苦手な俺様にとっては
死の宣告に近いものがあった。

店に入り注文する。
ここの店ではカレーのルーを2種類注文する事になっている。
メニューを見ると、野菜だとか卵だとか、チキンとかある。

カレーなんて、ククレとかバーモンドとかカレーの王子様くらいしか種類がわからない。

そんな俺様に野菜だとかキーマだとか訳わかんない種類のを選ばすなど
ロシアンルーレットに等しい選択だった。

で、俺様がえらんだのは野菜とキーマ。
暫くしてから友達が
「キーマ凄く辛いけど大丈夫?」

注文してから暫くして友達がそう答えた。
大丈夫な訳ないじゃん。
その友達の一言が俺様には
「お前はもう死んでいる。」に聞こえたのは言うまでもない。

注文してからかなり時間が経ってからの出来事。
もう後戻りは出来ない。

帝王は退かぬ。という事で頑張って食うことを決意。

メニューが来る。
早速食ってみる。一口入れた。
あべし!!
何だ!?この辛さは!?

凄く辛い。体から汗が吹き出る。
俺様は辛いもの食うとかなり汗が出る体質なんだけど
今まで一番汗が吹き出た。
運動してる時よりも、ものすごく発汗。

舌もヒリヒリしてるので、アホみたいに水を飲む。
店員さんに「辛いですか?」と心配され
普段は辛さにヒーヒー言ってる俺様を見て笑ってる友達も
俺様の汗の量に呆れ顔。

脳内で翼よ走れの歌詞がリフレインする。
♪キミの~なみ~だより~汗は~美しい~♪
いや、実際そうじゃなきゃ食ってられなかった。

そんなこんなで何とか完食。

昼食というより昼拷問のような気がした。

翌日トイレに行ってケツからカレーに似て非なるモノを練成している時に

ケツの穴がヒリヒリしました。

カレーごときに俺様のアナルを攻められるなど恥辱・・・。
カレーに完全敗北した自分が悔しかった。
リベンジしてーけど、またやられる。
カレーに心を折られた俺様がいる。
ガッデム。

余談:「カレーは飲み物だ。」とウガンダは言ったけど、
あんなものは飲み物に入れちゃいけないと思う。



覚醒

スノボ行ってきました。
雪崩があるとかないとかニュースでやってましたけど
関係なく行きました。
今シーズン初滑り。
毎年1~2回滑ってかれこれ5年くらい。
なんとか人並みに滑れるようになってきました。

しかしながら、センスがないのかあんまり上手くありません。

颯爽とゲレンデを滑るボーダーを見ては「速ぇなぁ。」と思い、俺様との速さを比べてみる。
俺様の3倍は速ぇ。
そんなアイツのウエアは赤色。

赤いウエアで速く滑っている人を見かけると
「赤い彗星が来た。」とか妄想してました。

そんな俺様ですが、今回ちょっとした変化が見られました。
滑ることだけに精一杯だった俺様が周りを見れるようになりました。

言うなれば
見える。私にも敵が見えるぞ。
そんな感じです。

周りが見える事によって、ビビりながら滑っていた俺様が不思議なことに
あんまりビビらなくなっていました。

そうなると、かなりの速さでも滑ることが出来るようになりました。
赤い人たちよりは速くないけど
ザクとは違うのだよ!ザクとはっ!!
と、言える様になりました。

後は、ガンダムマックスターの様に格好よく滑りたいです。
出来るようになったら、「ジャパニーズ!」
叫びながらターゲットの前に現れたいです。

狙い定める俺がターゲット

・・・俺?

大変だ赤い彗星がっ・・・
シャアが来るぞ。

欲しいもの

食器がいい物だとゴハンがおいしいねと言われますが
確かにそのような気がします。

実は俺様も欲しい食器が2つあるんですよ。

マイセン?そんな高いやつじゃありません。
なんとか焼き?そんなのでもありません。
でも、頂けるのであればもらいたいですよ。

特になんでも鑑定団でウン百万とかウン千万とかするやつなら。

そんなんじゃなくて俺様が欲しいのは

吉野家のどんぶり

ゆうたろうが持っているデカいブランデーグラス
です。

どこで手に入るのだろう?
誰か教えてくれ。

黒豚か焼酎か

会社の後輩が田舎へ帰省するそうな。
正月に帰省できなかったので、なんでも7連休だそうです。

いいなぁ。みんなだってそう思ってる筈だ。
勿論、ただで帰すなんてそんなに生易しくない。
お土産買って来い。

みんなの思いはただ一つ。

奴の実家は鹿児島なんで、「かるかん」を買ってくると言っていた。

それを聞いて俺様は

かるかん?
猫のエサ買ってどーするんじゃい?
そう素で思っていた。

どうやら、「かるかん」ってのは饅頭らしい。

そんなのはいい。
饅頭ごときで7連休など取らせはせん。

デッドORアライブじゃなかった。

黒豚OR焼酎

これが我々の突きつけた要求だ。

今週末から彼は実家へ帰るらしく、帰る際にみんなから
「お疲れ。」とか「気をつけてね。」と言われるところを

「黒豚」とか「焼酎」と言われてる。
その光景を見て
テメーらの血は何色だ?とか思ったけど

俺様も「黒豚」買って来いって言ってました。

とにかく、黒豚か焼酎買って来い。
そうしなきゃ東京の土は踏ませない。

俺様の決意は固かった。

冬眠したい

朝起きたら、辺見さんの結婚会見がやってた。
どーでもいい事だけど、えみりっ子の俺様としては気になる。

かといって
耐エガタキヲ耐エ、忍ビガタキヲ忍ビといったような
玉音放送になるわけでもなく
ただ、どんよりした気持ちになっただけであった。

それはいい。
今日は休みだったけど、今までの疲れのせいか、寝まくった。

引き篭もった一日だった。

明日は幽閉だ。
これを書き終えたらまた寝ます。

いい夢見ろよ。

振り向くな君は美しい

高校サッカーの決勝をテレビで観戦。
鹿実VS滋賀県の高校。(名前忘れた)
この滋賀県の高校の指導方針がテクニックと創造性重視なんだそうな。
で、実際観ていいると確かに面白い。
次は何をやってくれるんだろうという期待感が多分にあった。
そんなこんなで、結局、♪ダッシュ・ダッーシュ・ダッシュ♪な鹿実より滋賀県の方が勝ちました。

観終わってから、俺様もサッカーしたくなって、ウイニングイレブンに手が出る。
久しぶりにやったせいか、俺様の腕はおんぼろキッカーズだった。


それでも、いつか決めるぜ稲妻シュート。
そん時俺がスーパーヒーローだー。

開放記念日

デカンタ(ワイン)にアイサレンダーな俺様。
そんな中で幽閉され、強制労働。
そんな日に限って、黒ドラ(獄長)とエスパー伊東(副獄長)にこき使われてヘロヘロだった。
やっとこさ開放され、家で爆睡してました。

起きたら、細木数子がテレビに写ってました。
俺様はコイツが嫌い。
「アンタは地獄に落ちる。」とかほざいてるけど
「お前が地獄に落ちろ。」と言いたい。

それから引き続き『インデペンデンス・デイ』を観る。
かれこれ3回見てるなぁ。
これと「ターミネーター」と「燃えよドラゴン」はかなり観てる。
まだ飽きない。

まだ子供なのか?そんなことはどーでもいい。
俺様の目の黒いうちに宇宙人に会えないかなぁ。
悪い形でもいいから、宇宙人に会ってみたい。
でも、痛いのは嫌だ。
とにかく会ってみたい。

中央帝都より

中央帝都で一晩過ごす俺様。
その後も、幽閉というお仕事があるので、帰るわけには行かない。
二日酔いでグデグデできる訳でもないので、つらい一日がスタートした。

どうやら、俺様の顔がものすごくむくんでいたらしく、黒ドラ(獄長)はじめみんなに心配された。
なかにはニヤニヤしている奴もいた。
そいつはそういう奴なんで、構わないけど、コイツもかなりネタにできるのでこうご期待。
つーか、いつか殺ってやろうと思ってる。

シャワー浴びたり、歯磨いたりして、二日酔いをカバー。
なんとか仕事をこなすことができた。

開放まであとちょっと。
空には死兆星が見える・・・。

そこに酒があるから

仕事帰りにMr.OPB(OPBとはおっぱいパブの略)にメシいかないかと誘われた。
別に用事がある訳でもなく、ここのとこ家に居辛いこともあり、ついていく事に。

OPBとメシ行くと、必ず飲む。それはいい。
今日は軽く流そうかと思っていたが・・・・。

生中5杯飲んだ後、「何飲む?」とOPBに聞かれ
「何でもいいですよ。」と答えた俺様がアホだった。
OPBにワイン頼まれました。
去年はワインに苦汁を飲まされた年だったので、俺様の中では
ワイン=死
のイメージが出来上がっていたのだ。

案の定、ワイン頼んでから雲行きがおかしくなった。
目の前に酒がある。
だから飲む。
これが俺様。

やっぱり口寂しいので飲みましたよ。
今回はかなりベロベロになりました。
勿論、OPBも。

結局4人で飲んだんだけど、終電なくして中央帝都に収容。
朝まで爆睡。

明日は幽閉だ。
中央帝都に2連泊DEATH。

昔は何とか平気だったけど、ここのとこ本当に弱くなった。
もう潮時か?

ホームラン王

朝起きると母親が『電車男』を観ていた。
「世も末だ。」とか言いながら、なんだかんだ観ている。
しばらくすると母親は暴言を吐き出した。

「郵政民営化より先にアキバを潰せ。」

とか

白石美帆を見て
「相変わらず田舎臭い子ねぇ。」

挙句の果てに俺様を見て
「おい電車男。」

とのたまう始末。

そんな母親がナボナを買ってきた。
「ナボナはお菓子のホームラン王です。」って
王監督が言ってたけど、本当にお菓子のホームラン王なのか?
実は俺様はジャイアンツ愛のクセにナボナを食ったことがない。
そもそもナボナ自体どんな形をしているかわからない。

初めてのナボナ。
未知との遭遇。

で、実際ナボナを見てみると小さいパンケーキみたいだった。
食ってみてもどこかで食ったような味。
不味くはなかった。これだけは言っておく。

しかし、ナボナを食ってみて思った事は
どこがホームラン王?
これが率直な俺様の感想。

それから、なぜ急にナボナを買ってきたのか母親に聞いてみる。
「半額になったからだよ。」と母親。
さらに暴言は続く。
「半額にならなきゃあんなの買わないって。」

かわいそうだよ。王監督。
いや、亀屋万年堂。

そんな俺様は今年もジャイアンツ愛で行く所存であります。




あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
今年もよろしゅうに。

新年早々から幽閉。
盆暮れ関係ない職業のため、元旦はおろか大晦日も仕事だった。
でも、普段は忙しい中央帝都も正月シーズンはかなり暇だった。

あんまり暇だったので、Mr.OPB(OPBはおっぱいパブの略)とヤフオクを見る。
最初は普通に見てたのだが、それも飽きてしまった。

「なんか面白いのないかぁ。」
OPBの一言で始まった今回のネタ。

じゃあ見てみよういう事でサインボールを検索。

出ましたよ。沢山。
見てみると、松井、イチロー、とかその他メジャーリーガー、上原、松坂・・・
有名どころが多かったです。

しかし、俺様たちはそんなの探してるんじゃない。
昔いた選手のが見たいんだ。

そんな訳で、昔いた選手のを探す。
王、長島、バース、掛布、岡田、原、中畑、落合・・・その他諸々。

「青い稲妻」こと松本とか正田とか懐かしい選手、クロマティ、バース、デストラーデ、バッキーとか往年の外人選手も多数ありました。

あとは、あんた誰?っていう選手のもかなり多かった。

それもいいけど、俺様たちはもっと微妙なのが見たいんです。
探してみると出てくるわ。出てくるわ。
覚えている限りで挙げてみるとこんな感じです。

仁村徹、有田修三、屋敷、高橋一、ポンセ、ホーナー・・・
覚えてるのだけでもこんな感じです。

特に我々の心をガッチリ掴んだのは
ガリクソン呂明賜でした。

やっぱり、期待してたけどなかったものとかもありましたね。
例えば、ブラックでもいいから津田とかないかぁとOPBは言っていました。
俺様は栄村とかないかなぁと思いましたよ。

「青い稲妻」松本匡史のサインボール ¥2000
呂明賜のサインボール ¥1500
ガリクソンのサインボール ¥1000
吉村が栄村とぶつかって大怪我したあのボール プライスレス

人の人生がかわったボールだもん。
お金で買えない価値があるって。
ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム