聖帝十字陵

サイドバック転向

巨大建造物

こんばんわ。
ここでは久々です。
俺様です。
生きてます。
それはいい。

実は先日ダムカードなるものをもらうべく、秩父の山奥に行って参りました。
朝早く起きていこうと思ったら、案の定朝寝坊。
急いで飯食って出発。
外環で事故渋滞で結構な時間のロス。
何とか渋滞を切り抜けいざダムへ!
ダムについて管理事務所に行ってダムカードゲット。
そして適当にフラフラして帰り道の途中の道の駅で
「滝沢ダムカレー」なるものをいただく。
盛り付けがダムっぽくて、味はボンカレー?そんなカレーでした。
で、そこの道の駅は温泉施設があったので入ろうと思うも
電気系のトラブルで温泉施設は休館。
電気系統かよ、鈴木亜久里じゃねーんだよ。
と毒づいて帰ったら山道の下りでどしゃ降りにあう。
毒づいた天罰?なのかとちょっとした事があったネタでした。

てな訳で、これからも気まぐれで更新していこうと思います。


スポンサーサイト

スゲー久しぶり

ハイパーご無沙汰です。
生きてます。
気が付けば初老。
あっという間に歳月が過ぎてゆくのを感じます。

それはいい。
あれだけあったネタも全くなく、正直退屈な人生です。
そんな俺様なんですが、レクサスの納車式に立ち合うことになりました。
金ねーけど。
これが最近の一番のネタです。
そんな訳でまだだ、まだ終わらんよ。

選挙

こんにちは。
久しぶりに家のポストを開けたら都知事選の投票用紙がきてました。
この前は参院選の選挙があったのにまた続くなあってのが正直な感想です。
候補者見てたら舛添でよかったんじゃねーか?と思うばかり。
それはいい。
実は選挙があると必ず考えることがあって、
その内容は政治家になりてーなーってことなんですけどね。
で、お前の公約は何だと聞かれると

地球にアクシズを落とすとかラプラスの箱の開示とか
ジオン再興とかガンダムファイトの開催とか
相変わらずの内容なんですけど、とにかく当選したら料亭で汚職事がしたいです。
お食事しならがら二重底の菓子折りをいただくアレです。
いや、タイゾーと変わりないミーハーな気持ちなんですけどね。
で、当選してしばらくしたら、多分色々やらかすので、間違いなく住所は
東京都葛飾区小菅1-35-1なることも確実だと思います。

何年か前にも同じこと書いてたような気がしますが
そんな訳で俺様には政治家の道というのはガンダーラよりも遠いです。

メッシ君リターンズ

こんばんわ。
久々にネタ書きます。
あれは先月の事、総裁からバシルーラをくらい
他部署へ行ったメッシ君が珍しく総裁のもとへ。
すると大声で「来月からお世話になります。」とのたまう。
え?犬神家じゃ使い物にならなかったから他行ったのに
戻ってくるの?片道切符じゃなかったの?
そんな疑問はよそにメッシ君が戻ってくるらしい。
メッシ君としては犬神家に戻ってきたことで
「待ちに待った時が来たのだ!
多くの英霊が無駄死にで無かったことの証の為に・・・
再びジオンの理想を掲げる為に!
星の屑成就のために!
ソロモンよ!私は帰ってきた!! 」

ってとこなんだろうけど、犬神家の皆さんにとっては
不良債権が押し寄せてきたような悲報を聞かされた気分だった。
どうやら、行った先で「外人枠として使ってくれ!」として行ったものの
向こうでも不良債権化して行った先の部長と総裁が押し付けあって、
総裁が負けて引き取ることになったらしい。
で、奇しくも他部署が増設する関係で犬神家でも席替えとなり
「捲土重来、またソロモンのように轡を並べよう。
よき返事が戻らんことを願って。」

ということで、というかよりによって俺様の隣に来やがりました。
この先ネタが増えるけど、ストレスも増えるなあ。
あべし。

あと、余談ですが
アキヤマさん(保険屋)なんですが、
年金保険なんですが、
契約しちゃいました。
また負けちゃった。
てへぺろ。



ホラッチョ

こんばんわ。
実はある国家資格を受けるよう総裁(部長)から言われ
断ろうとしたのだが
「そんな決定権がお前にはおまえにあるのか」
と言われしぶしぶ受験。
で、この試験は二次試験まであるのだ。
とりあえず関連会社で講習会やってるのでそれに参加。
一次試験の問題がそのまま出てたのでビックリ。
このお陰で一次は合格。
で、二次試験は記述式の問題と作文。
記述式の問題はキラキラ女子に
「サイコミュシステムの利点を二つ挙げよ。」
みたいな問題を答えさせる感覚なのだが
それは何とか暗記でカバーできる筈。
で、問題は作文だ。
何せやった事のない内容なので書きようがない。
んが、講習会の課題はこの作文を書いてこいというのがある。
ネットで検索してとりあえず書いて提出してみたが、
先生に「何書いてるのかよくわからん」と言われ
「やったことないでしょ?」と聞かれ正直にカミングアウト。
すると先生が「こう書くんだ。」と作文してくれた。
試験までにこの呪文のような文章をひたすら暗記。
ちゃんとした日本語なんだけれども、理解していない俺様にとっては
「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ」みたいな感覚だった。
で、試験当日その呪文を紙に書いて終了。
数ヵ月後、結果が郵送されてきて、その結果は合格。
え?こんなんで合格なのか?やった事ないのにこの資格取れるの?
ある意味経歴詐称なんじゃねーか?
これで俺様はショーンKの事をああだこうだ言えなくなってしまいました。
とりあえずこの資格で仕事しないのでおとなしくしておきます。


ランキング

おきてがみ

おきてがみ

ブログラム

blogram投票ボタン

ブログ内検索

RSSフィード
月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム